■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ベランダdeキエーロを作ってみる その1
新年、あけましておめでとうございます。
今年のスタートは、生ゴミ処理機の話からです。(^_^)
去年はヨーラコンポストの導入で、色々と勉強させられた年でした。
その経験を生かして、今年は生ゴミ処理機のさらなる効率化、
手軽な導入のしやすさ、それと普及させることを考えていきたいです。
とは言っても、社会活動団体とかじゃない、個人の趣味のレベルですから、
知り合いに薦める程度ですが、まあ身近な付き合いから、
環境意識を高めあう仲間作りが出来たらなと思ってます。
まだまだ勉強会程度のことしか出来ないと思いますけど、
「おもしろそーやなー」って思われたら、連絡ください。

さあ、それではいきなりですが、
まずはベランダdeキエーロの試作を試みます。
先に説明しておきますが、このベランダdeキエーロ及び
バクテリアdeキエーロは、「キエーロ」・「バクテリアdeキエーロ」
が登録商標であり、「ベランダdeキエーロ」は実用新案登録済みです。
ですが、開発者さんの好意によって、ビジネスとして利潤追求しなければ、
自由にやっていただいて構わないという事です。
個人での制作についても、ガイドラインも無く、自由に作ってよしと、
開発者さんから了解を得ました。
という事で、良識の範囲で、このシステムを使わせて頂きます。
例によって、まずは設計から。
出来るだけ、材料費がかからないように、手持ちの建築端材を使います。
もし、資材を購入するとなっても、数千円の範囲で済みます。
箱に組む板は、本実加工した無垢フローリングの端材を使います。
以前にプランターを作った時の材料です。
フレームと蓋の骨組みは、材としてはちょっとヤワですが、
杉の野縁材(大三と呼びます。関西圏で使われるみたいです。)を使い、
ポリカーボネートの透明波板は、なにか半端が余ってそうなのを探します。
蓋を本体に取り付けるのに、蝶番と掛金が必要で、ホームセンターで購入です。
SketchUpを使って適当にモデリングしながら微調整、
形が決まったら寸法確認して、その寸法で部材の切断です。

キエーロ設計01
キエーロ設計02
キエーロ設計03
キエーロには決まった作り方は無い様なので、参考図やその他ブログなどで、
紹介されている写真などをみて、自分なりにアレンジして設計してみた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


生ゴミ処理機 | 23:50:30 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
おめでとうございます。ことしもよろしくお願いいたします。

私もちょうど地上置きタイプを考えてました。
1x4の材料が安売りしてたので、900x900xH500くらいの
ビニールテント屋根の付いたものを考えています。
開発者の承諾を得たとの話ですので安心して作れます。ありがとう。
2012-01-02 月 10:53:00 | URL | awaji_aic [編集]
Re: タイトルなし
こちらこそ、ことしもよろしくお願いします。

開発者様よりお聞きしているポイントは
・透明なポリカ波板を斜めにセット(太陽の光を取り入れて雨を流すため)
・左右に開放部を確保(風通しを良くして土の表面を乾燥させるため)
・ベランダ用の場合は保温と木材の保護の為に内側にスタイロフォームを使用

用土:必ずしも黒土である必要はありませんが、
   できれば畑の土のようにさらっとして
   団粒構造のほうが微生物がいっぱい住めるようなので
   よろしいかと思います。
以上です。
よろしくお願いします。
2012-01-03 火 11:25:28 | URL | ゆづるはのふもと [編集]
ベランダDeキエーロづくり
昨日の朝日夕刊に「キエーロ」が載って居ました
早速インターネットで検索 すると素晴らしい設計図が載って居ました
これは大変参考に成りました ありがとう御座いました
実はカバーの傾きをどの程度にするか? 後ろ側の高さをどの程度にするか? が分かりませんでした108mmと判明しましたので助かりました。早速手作り致します ではお礼まで
2014-05-15 木 12:46:00 | URL | ちばのダイコン [編集]
Re: ベランダDeキエーロづくり
ちばのダイコンさん、コメントありがとうございます。
急にアクセスが増えたと思ったら、そういう事でしたか。
私がアップしたデータや画像は、あくまで私が勝手に決めたものです。
108mmという寸法も、こんなもんかなという感覚的な角度で、いくらでもいいわけです。
また、キエーロ葉山さんに倣ってスタイロフォームの断熱材を使っていますが、
冬場のみ有効で、それ以外の季節は通気の妨げになり、あまりよくないと思ってます。
板厚のある材料で作らなら、多少の断熱も兼ねるので、スタイロフォームは省略するか、
通気の穴をいくつも空ける方が良いかなと思ってます。
あと、箱作りよりも土づくりが大変でした。
こちら関西では「黒土」を手に入れるのが困難なので。

2014-05-16 金 10:41:33 | URL | ゆづるはのふもと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。