■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今日は総参りと泥落とし
1カ月ぶりのブログ書き込みになります。
6月は大変忙しい月でした。
玉葱の中生収穫、そして晩生の収穫の後、
すぐに水を引き、水田にして田植え。
そして今日、無事田植えが出来たことと、豊作祈願に、
諭鶴羽神社へ参拝してきました。
農会長として地区を代表し参拝するのは、これで4年目になります。
今日は5地域から参拝に訪れるとの事でした。
この行事の事を「総参り」と称し、お札を頂いてきて各農家に渡します。
総参りを終え、その後は「泥落とし」という、慰労の宴を催します。
今年は7月で一番早い日曜日なので、「総参り」「泥落とし」が、
来週の地区があるかもしれませんが、
南淡路地域では一区切りついてやれやれというところです。
日本中でもかなり遅い田植えですが、9月の中頃には刈り取ります。
古事記編纂1300年のせいか?総参り以外の参拝客を見かけました。

諭鶴羽2012-1

諭鶴羽2012-2
諭鶴羽神社の境内、霧で視界が悪いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
地域 | 23:55:21 | トラックバック(0) | コメント(1)
農繁期です。
今日から百姓モード突入。
朝から苗箱にモミ蒔きをしてました。
南淡路の方ではこれから稲の準備です。
全国的にも遅い方ですが、秋にはしっかり稲刈りできます。

もうバジルが食べられるようになりました。
アスパラガスはまだまだ出てきます。
ちょっと早いですが、茎の枯れたニンニクを掘り起したら、
十分食べられるほど、実がありました。
これでバジルソースは作れます。
去年からの作り置きはブロック状に凍らせたのが数個のみ。
ウサギさんも乾燥バジルが終わり、フレッシュバジルに切り替わります。

バジルアスパラニンニク

バジルの葉を、さっとつまんできました。
トマトとナスがそろいだすと、パスタ料理が増えてきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村

地域 | 19:30:27 | トラックバック(1) | コメント(1)
池の堤の野焼き
池の堤の笹を刈り、火を付けました。
水利に関わる農家が集まっての共同作業です。
地元消防団も、消火作業の為に出てきています。
淡路島は溜池の島。
兵庫県の溜池の半数以上が淡路島にある。
島民6人に一池、2世帯に一池ある割合。
作業に参加したのは60歳台が多い。
10年後、自身が60歳になる頃、何人が参加できるだろう?
この先、どうやって管理していくのだろうか。
水稲作付する農業者が減って、溜池利用しなくなるから、
よけいに管理が出来なくなるでしょう。
決壊すれば災害に繋がります。
どうすればいいんでしょうね。

堤野焼き

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

地域 | 20:58:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
あわじ環境未来島特区
あわじ環境未来島特区
なんの事かわかりますでしょうか?
総合特区制度に対して兵庫県が申請していた事業構想で、
淡路島のが総合特区として指定を受けたものです。
島民・県民は、多分、殆ど誰も知らないでしょう。
東北の震災があったので、総合特区は無くなるかなと思ってましたが、
やっぱりやるようです。
それにしても、その内容ですが、誰が決めたんでしょうね。
これでいろんな企業が淡路島に押し寄せてくるでしょう。
そして補助金を使っていろんな実験が行われるようですが、
その結果は淡路島に潤いを与えるものとなるのでしょうかね?
重点地区の一つに沼島があります。
車がすべてEVにとって代わるようですが、その前にやることあるでしょ。
止まったままのごみ処理施設どうするの?
ずっと毎日生ごみ集めて船で運びだし続けるの?
ゴミ問題を解決することの方が、住民にとって有益なんじゃないの?
そういうの総合特区に盛り込めないの?
大体、こんなことを、地元の人と話をしたの?
地域ビジョンとか関わっているようですけど、淡路島の総意?
アンケートとか取ったかな?
大手企業が大挙してやってくるけど、地元企業は参加できる?
補助金などという税金に頼った事業はもうやめようよ。

「環境未来島」を目指すそうです。
デンマークのロラン島をイメージしますが、あちらの国は住民が脱原発を決め、
住民が協力し合って風力発電を推し進めています。
騒音問題でもめている淡路島とはスタートが違うんです。

淡路島に居ながら、淡路島の未来がわからない・自分たちが関われない、
何だか虚しい気持ちになったので、ブログに書きました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

地域 | 14:12:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
鯛を頂きました。
大きく立派な天然物です。
淡路島周辺は鯛がよく取れるし、有名な鯛所です。
明石鯛に鳴門鯛、いやーめでたいめでたい。
だから、めったに食べられないものではないかもしれない。
でも、その日水揚げしたこんな大きな天然鯛を頂くことなんてまず無い。
なぜかというと・・・売ってもお金にならないそうです。
魚の価格は下落して、昨年の1/4だそうです。
それにつけて燃料費の高騰で、漁師さんひっ迫してます。
農業も駄目、漁業も駄目、酪農も思わしくないし、
一次産業の島の将来はどうなるんだろう?
おめでたくはない話。
公園島なんてどうでもいいから、産業をなんとかして欲しい。
税金の使い道を、よく考えて・・・

天然鯛

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


地域 | 00:05:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。