■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オレガノをドライに
オレガノが茂ってきたので、間引いてドライにしようと思う。
日陰に吊るしたり、ビニルハウスに並べたりしてみたけど、
形状にこだわらなければ、天日で一気に乾燥させると早い。
風がなければデッキに網の台を乗せて並べます。
何日か出し入れが面倒なんで、日陰に吊るした方が結局楽かも。
去年は大量のバジルを玉ねぎハウスで乾燥させた。
形はひどいがよく乾燥して、ウサギさんの食糧となりました。
もう残り少ないけど、次のバジルを植えたので、
この冬はたっぷりバジルが食べられることだろう。
バジルは冬を越せないから、毎年植えないといけないのが手間。
ほかにも植替えしてやらなければならないのが沢山あるけど、
玉ねぎの収穫が始まるから、ほったらかしやな。


オレガノ1

オレガノ2
オレガノのドライを作るのははじめて。
切り取ってほっておくだけですけど。

露地アスパラ
アスパラガスなんか、ほっといても毎年同じところから生えてくる。

山葡萄プランタ
これ、山葡萄。どこかに植替えなければ。

ミツバアケビ
ミツバアケビの種を適当に蒔いておいたら、沢山でてきちゃった。
どこか植えようか。

アケビ5葉
こちらは丸い5枚葉の普通のアケビ。ここ2年は実が生ってないな。

ドライバジルとウサギ
もうこれで最後だよ。

露地バジル
でもすぐにバジルは収穫できるよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
田舎暮らし | 09:08:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
遅咲き
もう3月の下旬にさしかかっていますが、梅が満開です。
うちのハバタン前のしだれ梅がずいぶん大きくなりました。
この勢いで、村上邸に追いつけ追い越せ!
色鮮やかなピンク色の花のバックに、色あせた黄色い不死鳥。
別に兵庫県から褒めてもらうわけでもないし、
そろそろどこかへ羽ばたいていただかねば。
ペンキを用意すべきか、板に張り替えるべきか、
主役はしだれ梅に交代していただくので、
周りの雰囲気も良くしなければね。

ハバタン前しだれ梅
梅が終われば桜だけれど、開花は遅れるのかな?梅は去年も遅咲きだった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

田舎暮らし | 11:57:17 | トラックバック(1) | コメント(0)
今燃やす薪を山へとりに行く
去年、薪の切出しをしなかったので、今年は薪が足りませんでした。
解体した古材の処分もしなければならなかったので、それを薪に使うから、
今年はそんなに要らないかなと思ってたら、あっという間に無くなりました。
建築廃材は針葉樹ばかりで燃焼が早いから、すぐに無くなります。
おかげで、地松の梁などどうしようもない木を処分できました。
ただ、ヤニが多いので煙突を少し汚してしまったようです。
使い始めて4年目になりますが、来年使うまでには煙突掃除した方がよさそうです。
そんな事で、仕方なく、あわてて山へ薪を採りに行くのですが、
生えてる木を今切り倒しても使えるのは来年以降ですぐには使えません。
それで、去年切倒しておいたウルシや細いヒサカキ、カクレミノ、枯れた桜など、
自然に乾燥が進んでいて直ぐに使えそうな雑木を集めて持って帰ってきました。
まだまだ足りないし、ついでに来年の分の薪の切出しもしなければならないです。
コナラやウバメガシ中心に切出しして、割って乾燥させとかないと。
2年乾燥させると良い薪が出来るんで、その分も切出せたらいいですけど。
枯れた桜や栗は、心まで腐らずに残ってるので、見た目悪くても薪になります。
割ってみると栗や桜の風合いで、燃やすのが勿体なくなります。
以前、栗の薪を削ってみましたが、今回は桜を削ってみました。
前にバーチのフローリングの端材から作ったスプーンみたいなものなら作れそうです。
もっと太いのがあったんですが、玉切りにしてしまいました。
長いままなら、木工で椅子くらいなら作れそうです。
昔は山から桜を切出して、式台や框、敷居なんかに使ってたんですけど、
そういう物を使う家が無くなってきました。
山には資源が沢山あるのに利用する人がいない。
人が入れば、シカやイノシシだって近づいてこないのに。
なにか上手く行くシステムは作れないものでしょうかね?

栗・桜の薪
栗・桜はボロボロに見えても中の心は腐らずに残ってる。

栗・桜の薪を割ってみる
桜の薪を割ってみた。

栗・桜の薪を削ってみる

栗・桜の薪を削ってみる2
さらに削ってみた。簡単な木工の材料に使えるでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




田舎暮らし | 23:47:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
また今年も日和佐へ
一週間前ですが、今年も日和佐へ行ってきました。
「日和佐」という名称より、美波町の方が馴染んでいくのでしょうか?

今年は行かないでおこうかと思ったんですが、
いい年にしたいので厄払いをしておきたいと思って...
毎年行ってるわけですから、ご利益は無いという事でしょう。

途中の那賀川の道の駅では、ナカちゃんが姿を消してしまいました。
そのなごりは、「ナカちゃん饅頭」にしか見うけられません。
一去年観た「ありがとう」が最後だったようです。
ウェルかめも発見することができません。

そういった変化を感じ、見ているという事は、
自分が歳を重ねているという事ですね。
薬王寺の男坂で厄落としして、次の還暦厄坂まで、半分来た。
10年続けて来れるだろうか?

ナカちゃん居ない
ナカちゃん、いなくなったね。

還暦厄坂
10年後に厄落としをするのだ。
それまで生きてれば。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


田舎暮らし | 22:17:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
Chain Saw 2500
Chain saw 2500 という名前のコンパクトチェーンソー。
手持ちStillのチェーンソーがオイルポンプのトラブルで修理お願いして、
その修理の間、1台借りてきたのがこれ。
自分が持っているもう1台のチェーンソー、ゼノアの“こがる”とそっくり。
これ、中国製で、いわゆるコピー商品です。
こんなの作られたらたまりませんね。
ガイドバーはしっかりしてるし、刃はオレゴン25AP60だし、
本物には無いチェーンブレーキが付いています。
少し横に大きいかな、重さも少し重いのと、ハンドルのレバーが固いですね。
始動から吹き上がりが少し悪いというか、アイドリングが安定しないので、
しばらく温めないと使えなさそうなんで、はずれを借りて来たかも。
エンジン回転数は本物ほど(10,000RPM以上)上がらないらしいです。
でも、十分使えるそうなんで、試しに使ってみます。
値段を聞いてビックリ!使い捨て感覚なら美味しいかも。

ChainSaw2500-01
ChainSaw2500-02
ChainSaw2500-03
見た目そっくり。

ChainSaw2500-04
パーツやフォルムを細かく見ていると、本物(左)の方がシャキッとしてる。

ChainSaw2500-05
オリジナルには無いチェーンブレーキが付いている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

田舎暮らし | 09:43:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。