■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
木は腐るもの
2x4椅子01
何年か前に作った木製のガーデンチェアの足が腐ってもげてしまいました。
木地が2x4ランバー(正確には2x6を加工したのですが)なので無理もないのですが。
木口部分が地面に接してますから、どうぞ腐ってくださいというようなものです。
一般にホームセンターで売られている2x4の材種はSPFと言って、
スプルース・ヘム・ファーといった樹種で、やわらかくて加工しやすいですけど、
外部や直接水のかかるような場所で使える材種ではないんです。
DIYの本や雑誌には、手軽にガーデン木工できる材料として2x4ランバーはよく紹介されてます。
塗料も問題ですね、木材保護塗料系を使用し、定期的な塗替え(塗り足し)をすれば、
ある程度は持ちますし、足の木口のカバーも考えておけばよかったのかも。
この塗装はホームセンターで買った多用途の水性ペンキです。
制作から10年ちかくになるかな?何度となく塗装は塗り替えてきましたが、
水性ペンキはどうしても割れやめくれが発生して、外部木材の塗装には向かないですね。
最近は水性でも外部木材用水性塗料が出てきてますが、どうなんでしょ?
少々高くついても、油性の外部木材用が長持ちするので、
長い目で見れば、結局は手間も費用もかからないのかなと思う。

プランター腐り01
プランター腐り02
もうひとつこちらは米松材で作ったログプランターですが、
内側の土に接していた部分から腐っています。
これも水性ペンキで何度も塗替えしてますが、色さめして剥離してます。
材種も米松は暴れる木で、後で変形してきます。

プランター腐り03
プランター腐り04
こちら、作って2年ぐらいの杉の間柱の切れ端を使ったプランター。
今やってる現場も、この間柱の切れ端が出たので、
これで何か作ってみようと思います。
ただ、材寸断面が45x120と大きいので、ちょっと使いにくい。
一般的な間柱材だと、27x105というのが多く、割と手頃な厚みです。
ただ、材種的にはホワイトウッドなど外材が多く、SPFと同じで外部使用は要注意。
最近は国産杉材も出回ってきてて、耐久性は杉の方が格段に上です。
実はこれでガーデンチェアを2脚作って、水性ペンキと油性ペンキを塗っています。
この2脚が今後どうなるか、比較して見ていきたいと思います。
2x4椅子02
2x4椅子03

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:ライフ

ガーデニング | 13:21:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。