FC2ブログ
 
■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
蜜蝋
先日紹介したミツバチの分蜂ですが、あの場所に落ち着いたようです。
でも、巣づくりは苦労しているのでしょうか?ハチが集まってかたまったままです。
下に巣の一部が落ちていました。
これ、蜜蝋です。溶かせばワックスを作ったりできるので、試すのも面白いかも。

うちの床は、ドイツのクライデツァイトというメーカーの自然塗料を使ってますが、
床ワックスは蜜蝋が主成分です。
蜜蝋は、自然塗料のワックスとしては良く使われいるようですね、
国産のメーカーもあるようですし、手軽で安価なのも多い理由でしょう。
昔は自然塗料というとオスモしかなく、オスモは蜜蝋でなく、ガルナバ蝋なので、
蜜蝋ワックスというのは知りませんでした。
自然塗料メーカーが多く出てきて、リボスやアウロなど、殆どが蜜蝋ワックスを含んでます。
なんでオスモは蜜蝋を使わないのか、詳しく聞いてませんが、
ガルナバ蝋は高級品ですから、多分他のものより高価なワックスだったと思う。
自動車用ワックスなど、ガルナバ蝋配合を高級ワックスのように宣伝してたの見かけたことあります。
ガルナバの事も良く知らないんですが、蜜蝋のように身近にワックスの材料があるというのも、
なんか自然素材住宅の材料って、身近な存在なんだなと感じます。
このミツバチの巣の近くに沢山の柿の木を植えてるんですが、毎年食べきれないぐらい実がなります。
どうせ食べきれないんだから、青い実を捥いで柿渋を作るのも面白いだろうかと考えてます。
自宅の裏庭に杉や檜を植えて、それを使って最近家を建てた人がいます。
林業のない淡路島では珍しい事ですが、昔はそうしていた所は多くあったようです。
柱材は無理でも、梁材は山から切り出した松材でしたが、今は有りません。
自然素材住宅は、出来れば地産地消で行きたいもの・・・
ミツバチがそう言っているように思えました。

蜜蝋
巣の一部が落ちていた。

蜜蜂集まり
かたまって巣づくりしているのだろう。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

住宅 | 07:23:13 | トラックバック(0) | コメント(0)