■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
のけぞりモンスター
こんなオヤジが話しするのもなんですが、最近の日本のアニメは凄いですね。
映像の美しさや、3DCGによる臨場感。
ハードだけじゃない、ストーリーや音楽の素晴らしさ、
若いクリエイター達が、日本のアニメーションを引っ張っていくんでしょうね。
宮崎アニメも大好きで、映画館でドラえもん観て、子供に隠れて涙を拭う。
オバQを見て育ち、高校の部活はガンダム放送の日だけは早めにおいて帰った。
庵野秀明氏より1つ年下、永井豪・石ノ森章太郎ほか、ヒーロー物に夢中になった世代。
最近のアニメは萌え系ばかりかと思っていたら大違いだった。
原作が漫画でドラマ化やアニメ化、そして映画化されるものが非常に多い。
最近、「」の続編シリーズが始まって観入っている。
ライトノベルの映像化も多く、メディアミックスとい言葉もよく聞くようになった。
漫画がアニメに、ミュージカルに、そしてパチンコ、コンピューターゲームに。
いつの間にかハリウッド映画の原作が日本でおなじみの漫画だという時代に。
ということで、オジサンもアニメを観てます。(^_^;)
昨年の映画「サマー・ウォーズ」はとても面白かったですし、
新海誠氏の「秒速5センチメートル」を見たときは、これがアニメの映像かと、
ストーリーもさることながら、驚き感動しました。
彼の新作「星を追う子ども」にも期待、どこか宮崎アニメっぽい気もするけど。
今、放映中のテレビアニメ、これも観入ってしまった。
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
活字が苦手な僕には映像作品が多く観られるのはありがたい。
心の栄養になります。
どんどん造っていって欲しいですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
諸々 | 12:18:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。