■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ベランダdeキエーロを使ってみる その4
ベランダdeキエーロが、あれからどうなったのか?
って、思われてしまうほど、この話題から離れてしまいました。
実は、うまくいってなかったのです。
寒いせいもありますけど、全然分解せず、掘り起こしても投入時のままです。
むしろ、分解せず保存されているような状態で、まるで室のようです。
原因は、土だと思います。
やはり田んぼの土では粒度が細かく、酸素が届かないようです。
それに、特にベランダdeキエーロの構造では、
上面以外は断熱材のポリスチレンフォームで密閉されてますから、
酸素が地中に回りにくい構造になってます。
やはり、粘土質の土では駄目で、土の団粒化を進めなくてはならないようです。
そこで、ヨーラコンポストでできた堆肥を、この土に混ぜることにしました。
堆肥をふるいにかけて、田んぼの土と混ぜ合わせ、
ベランダdeキエーロに入れます。
随分とフカフカの土になりました。
これで生ゴミを投入して、試してみたいと思います。
随分とあったかくなってきてるので、期待したいと思います。

キエーロ掘返し1

キエーロ掘返し2
土が粘土質で窒息状態?微生物の活動が見られない。

キエーロ土除き
一旦土を取り除きました。

ストック堆肥
ヨーラコンポストから取り出し、寝かしておいた堆肥を利用。

堆肥をふるいに
ふるいにかけて・・・

土と堆肥を混ぜる
粘土質の土と堆肥を混ぜ合わせ。

堆肥と土の混ぜたのをキエーロへ1
それをベランダdeキエーロに戻す。

堆肥と土の混ぜたのをキエーロへ2
粒度のばらついた土になりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
生ゴミ処理機 | 02:57:38 | トラックバック(4) | コメント(6)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。