■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
薪ストーブのお掃除
今年はゴールデンウィークあたりまで寒かったのと、農家が忙しかったので、
薪ストーブの掃除が今日になってしまいました。
中の灰をバキュームできれいに取り除いて、ロストルプレート、バッフルプレートも取りだして、
ブラッシングで灰や煤を落として元にもどしました。
クリーンバーンのプレートは外せないので、ブラッシングもやりにくいのでほったらかしです。
すぐ燃やすなら灰もあったほうがいいし、そう綺麗にしてしまうこともないでしょう。
と、自分に言い聞かせて手抜きしてますが、気になるのは煙道のほうです。
煙突はストーブから背面抜きで、外部煙突立ち上がり部分に掃除口付きのエルボになってます。
掃除口を開けてみると、蓋に少し煤がたまっている程度です。
色も灰色に近いので、効率よく燃焼しているのがわかります。
立ち上がりの煙道内もほとんど煤がなく、1シーズン朝から夜中、いや一日中焚きっ放しだったのに、
さすがは断熱2重煙突、高さもあって非常に効率よくいってるみたいです。
煙突のトップカバーにも煤汚れが見当たりませんので、煙突掃除は全く必要なしです。
購入先の社長が言うには、3シーズンぐらい何もしなくても大丈夫だろうとは言われてましたが。

薪ストーブの掃除はいいのですが、次のシーズンの薪を確保するのが大変です。
ストックもあまりなく、今から山で切った木は、すぐに使えないでしょうから、
それをどうするか、少々焦ってきました。

1620CB-01
バキュームクリーナーで灰を吸い上げる。体に溜まった老廃物を絞り出した気分。

1620CB-02
1620CB-03
1620CB-04
煙突はいたって健康、コレステロールはたまってません。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

自然素材住宅メンテナンス | 10:34:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。