■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ダイニングチェアの修理 続き
結局、ダボを作ることにしました。
材料はバーチ(樺)無垢フローリングの端材。
前に木製食器作ったやつです。
自動カンナで10mm角まで落とし、後は鉋で根気よく削り、
サンドペーパーで丸く成形した。
これを接着材併用で打ち込み、前足側のフレームを修復しました。
「無いものは作る」「壊れたら直す」という気持ちではいますが、
「良いものを長く使う」、「良いものなら長く使える」と考えるほうが、
こんな苦労に出くわさずに済むのになって、いまさらながら思います。
自分で組み立てないといけないけど、1脚分の値段で家族分の数が買えて得だと思ったが、
2年で全部接合部が緩んできてしまったのは悲しいです。

ダボ1
ダボ2
ダボを制作、旋盤があったらなぁ。

ダボ3
ダボ4
元のダボと同じ長さにカット。接着材たっぷり、カッチリ止めつけます。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

住宅 | 14:18:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。