■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鮎原下農地水環境保全隊の生態観察会
今年も、鮎原下農地水環境保全隊の生態観察会へ参加させていただきました。
昨年の「JoeTargaの森」と違い、今回は鮎原下地区の県道66号線より西側で、
水田や川・池そしてトウモロコシ畑へと、生き物を見つけながら歩きました。
子供達は競って生き物を探し、「先生、これ何?」と、生嶋先生に質問攻めです。
子供達が目を輝かせて楽しそうに生き物探しをしている様を見ると、
環境教育というか、大人も子供も、一緒になって考えていく必要があるなと思います。
淡路島でこのような地元地域に密着した生態観察は他に行われてるのだろうか?
なによりも、ここ鮎原下集落は、地域が一体となって取り組んでいます。
見習うべきことが多く、今年も参加させていただきましたが、
勉強になる分、課題も増えてしまう、そんな気がします。
でも、何よりも行動する事が大事なのでしょうね。
生態観察のあとは、木田和夫さんのトウモロコシ畑で、
「ピュアホワイト」という、とても甘い品種の、有機栽培の畑で、
トウモロコシ狩りをさせていただきました。
生でこんなに甘くて美味しいトウモロコシは初めてです。

生き物リスト
生嶋史朗先生は、事前に生態調査をされ、リストを作られてます。

生態調査開始1
生態調査開始2
地域の皆さんが集まって来て、生きもの調査開始です。

生態調査1
田んぼにはカブトエビやオタマジャクシ、ゲンゴロウの幼虫、カイエビなど、
次々と子供達が捕まえたものを説明。

ジャンボタニシ1
ジャンボタニシが居ました。ここでも居るんですね。
生嶋先生によると、昔、中華料理の食材として、淡路島に入ってきたものだそうです。

ジャンボタニシ2
ピンク色したジャンボタニシの卵が畔波にいっぱい。水に落とせば死滅するそうです。

オオアカウキクサ1
オオアカウキクサ2
池に水草がびっしり。外国のオオアカウキクサで特定外来生物に指定の外来種。
合鴨農法での、合鴨の餌として持ち込まれたそうです。

ナワシロイチゴ1
ナワシロイチゴ2
ナワシロイチゴを見つけ、子供達が美味しいと食べてます。
おばあちゃんは、子供の頃よく食べたと懐かしがってました。

トウモロコシ1
トウモロコシ2
木田さんがトウモロコシの説明、このあとトウモロコシ狩りです。

川1
川2
水路にはマシジミが沢山いてる、カワニナも沢山、綺麗で豊かな水です。

ガの幼虫
ガの幼虫を発見!先生を呼びに。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

田舎暮らし | 12:31:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。