■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
家具のリフォーム の続き
バターミルクペイントを使って、家具の簡単リフォーム・第2弾!
・・・っていうようなタイトルの方が、検索アクセス多いかも。
バターミルクペイントに興味ある方、多いんですね。
私も今までは家具の塗装はドイツ自然塗料ばかりで、
建築でも水性エマルジョンペイントを使うのは軒裏とかぐらいで、
それも、塗装下地の建材そのものを使わない方向にあるので、
水性ペンキを使うのは、出来るだけやめておこうと思ってました。
塗りやすくて手軽だし、100円ショップでも買える安価なものもあるのですが、
耐候性や耐用年数で弱いし、なによりも外部使用のガーデンテーブルでうんざりしてた。
だけど、この塗料は外部の塗装でもしっかりしてて、長持ちしそうな感じです。
実際に外部で試しているプランターなど、まだ日もそんなに経ってないですから、
これが何年か先でどうなるのか、しっかり見ていきたいと思います。

今回の家具調こたつも、既存塗装の上からプライマーを使うという横着してますから、
あまりお勧めできませんけど、とりあえず紹介しときます。
フレームはバターミルクペイントを2・3回塗りました。
こて刷毛とかスポンジを使うと平らに綺麗に塗れるんですが、
刷毛跡が気にならなければ刷毛塗りで充分だし簡単です。
天板は、それをベースとして、檜フローリングの端材を張り付けて、
パイン調の塗装をかけて、それとなくごまかしました。
前のIKEA IVAR チェアーと同じ色の組合せにしてみました。
前のテーブルと全然違うものに仕上がりましたね。
今回のテーブルの材料代は、ベースも檜材も貰いものですから、
塗料代や接着剤・ビス類でに1,000円前後かかってるかのな?ってとこですね。

脚フレーム
脚フレームの塗装が終って組み立てました。

天板フローリング
天板は檜フローリングを貼り付け、ベースに自然塗料クリアを塗ります。

天板アンチックパイン
アンチィックパイン色をぬって直ぐふき取り。薄く着色した感じに。
この間のチェアとセットで、どこかで使おう・・・置く場所がないなぁ。

学習机
ちなみに、白塗り学習机娘の部屋に納まってます。
こんなんで勉強できるんかいな?

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

住宅 | 14:41:53 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-07-09 金 22:35:10 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。