■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自然素材住宅のメンテナンス--棚板増設
これ、メンテナンスではなくってリフォームって言った方がいいかもしれないです。

うちの娘の部屋に棚板を取り付けました。
棚板の材料は杉板の加工品で、30x300x2,000mmの荒板を、
4面超仕上加工(カンナかけ)をして、25x295x2,000mmとしたものです。
これ、信じられないくらいリーズナブルな値段でした。
これに比較すれば、ホームセンターで売られているSPFやホワイトウッドの集成材、
棚板用に加工された化粧合板の恐ろしく高いこと。
一般にはどうして材木を材木屋で買わないんでしょう?
業者だけじゃなく、一般の人にも売ってくれますよ。
配達だってしてくれるし、ある程度購入すれば配達料サービスです。

この棚板、例によってバターミルクペイントの白塗りです。
この前、既成の学習机を白塗りにした娘の部屋なので、
塗装は刷毛塗りでいい加減なものです。
雰囲気が合えばそれでよしと、杉板を白塗りの板に変えました。
棚が準備できたら、今度は棚受けです。
棚は自由に高さを変えたいので、棚受けシステムの金物を使いました。
ロイヤルという、店舗関係ではポピュラーなディスプレイ用の金物です。
細長いサポート金物は少々目立ちますが、ブラケット高さを自由に変えられるので、
棚に置く物に合わせて、将来的にも変更が可能です。
棚だけでなく、ハンガーパイプやその他店舗ディスプレイ用のパーツが沢山あります。
同等商品がホームセンターで売られているようですが、
インターネットで検索すれば、ロイヤルの金物を安価で買えるはあります。

取り付ける壁には500mmピッチで柱か間柱が入っているので、それにビスでもみ込みます。
この面の壁は内部壁でプラスターボード直貼りなのでそんなことが出来るんですが、
外周壁に面した壁は横同縁が入っているので、簡単には付けられません。
サポートレールの取付穴ピッチと横胴縁のピッチが合いません。
取付けることを想定するなら、あらかじめ縦に下地を入れれば済む話ではありますが。
サポートレールの長さ900mmの物を2本使いましたが、
4本取り付けるつもりが、手持ち在庫切れしてて、取り敢えず2本で行きました。
再発注してサポートレールが来たら、ブラケット共増設する予定。
軽いものを置くだけなら、今のままで何ら問題ないのですが。
棚板が重いので、外れて落ちると危険ですから、ブラケットには必ず外れ止め金物を付けます。
取付ビスも専用のものでないと、ビス頭や穴径が合わないですから、一緒に買った方がいいです。
なんか、金物の紹介になってしまいました。

棚板も塗料も自然素材なので、このカテゴリーで紹介しました。

杉板
この杉板、長さそろえたら塗装に入ります。

棚付けの壁
この机の上の壁に、棚が欲しいとのことなので・・・

レーザー
レーザー墨だし器があると、作業がとても楽です。

棚完了
はい、棚が付きました。

棚付け
これは仕事で収めた例です。

棚下地
横胴縁なので、サポートレールが取り付く可能性のある間柱に、縦に下地を張り付けてます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

自然素材住宅メンテナンス | 23:31:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。