■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
実話→小説→ドラマ 気になる
うちのリビングPCでは「ゲゲゲの女房」ぐらいしか録画しない話しましたけど、
意外とこのドラマにはまってます。
話は実話を基にした小説をベースに、ドラマとして楽しめるように作ってあるのだけど、
あの配役はだれがモデルなんだろうかと、インターネットで調べてしまいます。
水木しげるのアシスタントは、池上遼一・つげ義春だったとは。
あの雑誌「ゼタ」は「ガロ」であり、社長の片腕の加納郁子は奥さんがモデルのはずだが、
なにやらゼタから離れ、違う組織で対抗しそうな雰囲気がある・・・
この先、どうなるんだろうと、毎日引張られます。
朝の連続テレビ小説で、久々に見入ってしまう作品です。
自身がマンガ好きで、懐かしさもあったりするからでしょうか?
ドラマを見てるだけじゃなく、インターネットの情報を得ることで、
イメージを膨らませたり、予測したり確認したり、新たな発見があったり、
昔じゃTVの内容だけだったのに、ものすごく楽しみ方が広がったような気がします。
みなさんはどうですか?見てます?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ
スポンサーサイト


テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

趣味 | 14:10:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。