■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ネットワークドライブ
我が家で使っているネットワークドライブのLinkstationですが、
データが増えてきたり、性能面の向上や、バックアップの増設などから、
新しく買い足し続けて、単独ドライブで5台、RAID-0/1仕様の2ドライブ搭載のを1台、
RAID 0,1,5 が可能な4ドライブ構成のが2台となってしまいました。
単独ドライブのは、オークション出したり譲ったりして1台残すのみですが、
容量があれば2台で済むので、500GBx4構成のを倍の1TBx4に変更しました。
台数が減れば省電力になるので、古いのを使い続けるよりはと投資しました。

15年くらい前のデータから、ハードディスクに移し替えてきたのですが、
メディアにコピーをとるバックアップの面倒さ、またメディアの信頼性のなさ、
保管データの再利用のしやすさなどから、メインのPCのハードディスクに入れて、
サブ機に丸ごとコピーを残したり、外付けハードディスクにバックアップしたりで、
時にはハードディスククラッシュで、完全に消失してしまったデータもあったり、
自動でバックアップできたり、どこからでもアクセスできる、
ファイルサーバーを組もうかと考えたこともあった。
でも、サーバを構築するも管理するのも知識なく、
Linux入門とか読んでもさっぱりわからないし、WindowsサーバはOS高いし、
そんな時に見つけたのがネットワークドライブでした。
BUFFALOのLinkStation、見かけは外付ドライブですが、
CPUを搭載し、Linux-OSで制御と、これだけで殆どLinuxサーバです。
ネットワーク上にドライブとしてつながっているので、
そのネットワークにつながったパソコンなら、どこからでもアクセスできます。
読み書きも共有もできるし、データが一か所にまとめられてるので、
複数人で作業する場合など、どのパソコンに何のデータがあるとか、
探し回るような面倒なことがありません。
企業なら当たり前に使われていたファイルサーバですが、
個人レベルでも手軽に扱えるようになってきた、その代表のようなもの。
今では、インターネットがそんなファイルサーバの役目をする様になってきてます。
Gmailなど、インターネットメールサービスを使えば、
過去の受信メールや添付データなど、インターネットがつながれば、
どこに居ても見ることができるようになってます。
携帯電話からでもPCメールの読み書きができるようになりました。

今回、ハードディスク入れ替えを行ったのはLS-Q20.TL/R5という製品。
3.5インチSATA 500GBのハードディスクを4台搭載しています。
このハードディスクは1台ずつ専用マウントにのってて、簡単に脱着できます。
これまでのLinkStationはドライブ換装が大変で、裏ワザを使ってファーム書換えて、
うまく動けばいいけど、ドライブの相性が悪かったり、
スキル不足でエラー回避できなかったり、結構苦労しましたが、
こいつは単純にドライブを入れ換えて挿して、フォーマットしていくだけで、
4台とも別の容量のドライブに変えてしまうことができます。
非常に楽ですし、将来、容量を増やす時もやりやすいです。
ただ、RAID構成していると交換が大変そうなので、
いったん単独ドライブ4台の構成に変えてから、
1台ずつ入れ換える方が確実で早いですから、
バックアップを取るための別のドライブを用意しておいた方が良いです。
前もって、別のLinkStationにバックアップの自動実行をさせて置けば楽です。
元ドライブは SAMSUNG Model:HD502HI /500GB SATA300 5400rpm 16MB
交換ドライブは WestternDigital WD10EADS /1.0TB SATA300 5400rpm 32MB
容量とキャッシュが倍になりました。
もっと早い高回転ドライブもありますが、そんな急いでアクセスしないし、(^_^;)
値段も手ごろだし、これにしました。
500GBx4で2TBだったのが、1TBx4で4TBになったわけですが、
RAID 1(ミラー)で2ドライブ作るので、1TBが2ドライブの構成です。

扱うデータサイズはどんどん大きくなります。
趣味のDVDのISOファイルサーバ、これが容量食いです。
フルハイビジョン-デジタルビデオカメラのデータも大きいです。
テレビの録画の外部メディアとしても使えます。
インターネットを介して、出先からアクセスできる機能をすでに搭載してます。
この先、ファイルサーバーは、どう変化するんでしょう?
自宅にサーバ置かず、インターネット上のどこかにある!なんて当たり前になるかも。

LinkStation-01
これがLinkStation LS-Q2.0TL/R5です。
フロントパネルはマグネットで脱着が容易。中はドライブ4台分のスロットがある。

LinkStation-02
ドライブの引出しは、レバーを引いて引っ張るだけ。写真はドライブ換装済み。

LinkStation-03
換装後の旧ドライブを4台並べてみました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


趣味 | 00:12:11 | トラックバック(1) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.5TB HD-CL1.5TU2 |
BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.5...
2010-09-25 Sat 17:55:02 | ベストアンサー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。