■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
羽目板プランターの続き
羽目板プランターの続き。
板厚15㎜の桧はしっかりしているので、わりと大きめにしても、
土圧・腐食にも強そうなので、サイズアップしてみた。
底板は幅の違う2種の羽目板でまかなえるように寸法を合わせた。
羽目板以外に底板受けと持ち手用に、桟木を追加した。
これは余った羽目板から切り出せると思うので、15mmの厚みとした。
これをコーススレッドだけでくみ上げようと思うが、桧は堅くて割れが生じるので、
スリムビスを使用し、よび穴もしっかり開けようと思うが、
ビスの強度や腐食に対する耐久性がなさそうなので、
塗装で補うのも有りだが、折角の桧だし、このまま無塗装で行ってみよう。

羽目板プランター2
全体の感じ。
芸がないので何かデザインをと思うが、必然性を考えると、伸ばして持ち手を付けるくらいか。

羽目板プランター3
底板は正面の2種の組み合わせの羽目板と同じ。

羽目板プランター4
下から見た所。底板を受ける為の材が必要。
いきなりビス止めもできなくはないが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


DIY | 23:47:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。