■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
柿渋
ホームセンターで色々見て回ってて、
塗料のコーナーで柿渋が目に付いたので買ってみた。
柿渋は、自分が手を下して塗るのは初めて。
他にも用途があるが、まずは桧のクラフトで試してみる。
何度も塗り重ねるほど、色濃くなり木材保護にもなるが、
着色拭き取りも試してみたい。
桧の切れ端に塗って、半分拭き取ってみた。
顔料を含まないので、透明感があり、木材らしさを損なわない。
桧の簡易プランタに塗って、拭き取ってみた。
木肌の綺麗な桧のイメージから、杉や古めかしいパインの様な感じになった。
民芸調というか、最近の言葉で“ラスティック”的かな?

柿渋1
ホームセンターで売っていた、着色用の濃い目のを買った。

柿渋2
桧の切れ端に塗装、一部拭き取りしてみた。

柿渋3
乾いてから、今度は拭き取りの上にクリアオイルをかけてみた。

柿渋4
4枚の桧板を組み合わせただけの、簡単なプランターというか鉢。

柿渋5
柿渋を塗ってすぐに拭き取った。
この後、自然塗料のクリアオイルをかけてみる。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


木工クラフト | 12:03:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。