■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
淡路島は土どころ
昨日、篠山の人達とやっている次世代民家の研修で、淡路瓦のメンバーらと、
篠山市にある「左官ミュージアムゆめのはこ」を見学してきました。
オーナーの左官屋さんの南さんは、淡路島の有名な左官の久住章さんら、
全国的にいろんな左官屋さんと交流し、技を磨き、
また若手育成に講習会や勉強会を開き、尽力を尽くされてます。
この左官ミュージアムの建物、形・構造いろいろ驚かされますが、
土でできた家に、自分の頭の中にある建材の概念をひっくり返されました。
南さんのお話を聞いていて知ったのですが、
淡路島には左官材料としての土が沢山存在しているというのです。
帰ってからインターネットで検索してみると、淡路の土の話は出てきます。
地元に良い建材があるのに使う機会を持たなかったのが悔やまれます。
淡路瓦もそうです。若いころは燻し瓦なんてダサイと思ったことさえ・・・
先日、白土という地名が残っている話をブログで書きました
真砂土も淡路島産は良質で知られていますし、淡路瓦は良質の粘土が採れるからで、
こんな小さな島にも、けっこう天然資源があるものだと感じました。
まだまだあるかも知れない、庭を掘ってみるか、環境破壊にならぬ程度に。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


住宅 | 08:58:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。