■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
キッチンの棚板増設
またIKEAネタです。
うちは新築して2年を超え、住んでみて解る使い勝手を考慮し、
プチリフォームというか、改善処置というか、いろいろやってます。
元々、そういう対応をできる家づくりを目指し、自邸で実験するつもりでしたから、
配線をやりかえたり、換気を増やしたりルート変えたり、色々やってます。
その為に、家の中心にシャフトを設け、電気・給排水・LAN・換気ダクト、
それからエアコンの冷媒管とドレーン排水のルートになっています。
24時間換気を3種換気としたことで、必然的にパイプシャフトができてしまうので、
そこにみんな纏めただけなのですが、高気密・高断熱、自然素材住宅を提案していく上で、
階段も含めた縦方向のコアとしてシャフトをプランニングしていくのも、
有用でではないかと思っています。
まあそれはさておき、キッチンの手入れです。
うちのキッチンは新築2年ほどなのに、6年以上前のキッチンです。
NAIS C'madeという、現パナソニック電工のシステムキッチンです。
以前勤めていた会社で、キッチンフェアをやるという事で、先行して購入したものです。
おかげで設置時には食洗機もIHも旧式になってしまいました。
そんなキッチンですが、使っていくうちに収納が足りなくなり、
ウォールユニットの棚板など追加が必要になってきます。
今はモデルが変わってしまってますが、ユニット寸法や棚ダボなど、
今でも共通のパーツを使っていると思うので、
追加注文をすればいいのですが、これがえらく高くつきます。
現行のリビングステーションS-classの幅450mm用の棚板で1枚2,415円です。
そんなもんだと思えばそれなりの金額ですが、
単に板だと考えれば、合板や無垢板のなにか切れ端でもあれば間に合います。
ホームセンターで集成材の棚板買って切っても安いでしょう。
ただ、棚ダボは用意しないといけませんが。
IKEAにそんなパーツは無いのかというと、あるんですね。
キッチンパーツがベースユニットだけ、ハンドルだけ、扉だけとかで買えます。
IKEAのキッチンはフラットパックの組立式で、取付システムが違うため、
日本のシステムキッチンとは規格が合わず、フレームの厚みが違うので、
棚板の内寸幅が少し短いです。
今回、45㎝と60㎝の2つのウォールユニットの棚板の追加を、IKEAの棚板を利用して取り付けました。
購入した棚板はFAKTUMキッチンシステムのウォールキャビネット用棚板です。
幅60㎝x奥行35cmの2枚組ホワイトで税込1,190円です。
ノボパン(パーティクルボード)にメラミンと樹脂の仕上げで少し重いです。
幅45cmの棚板は、IKEAの棚板をカットします。
棚ダボは、そこらへんにあったパソコン用ネジ(IBM-PS/Vパーツ)を流用しました。
幅60cmの所には、IKEAの棚板の幅が10mm程足りません。
そこで、桧の板の切端を削って、足りない部分を両端に接着で張り付けました。
白く塗装すればさらにいいんですが、扉があるので常に見えないですから、このままいきます。
キッチンは自然素材ではないですが、前置きの話もあるので「自然素材住宅のメンテナンス」としました。

幅45cm棚板
幅45cmのウォールユニット。下はオリジナル、上はIKEAの棚板をカットしたもの。

幅60cm棚板1
幅60cm棚板2
幅が足りない所には、板を貼り足した棚板を作成。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


自然素材住宅メンテナンス | 23:28:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。