■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
御頭神事
昨日、1月10日は、甥の御頭神事が行われました。
この地域でお祭りしている若宮神社でご祈祷いただき、
集会場に移動して、新しく氏子になったという事でお披露目。
地域の皆さんに集まっていただき、各家の割り当て分(御頭を受けた男子の数)の
お餅を持って帰ってもらいます。
そのお餅は1つが餅米にして2合半(1升4つ取り)の、直径15㎝位の大きさ。
わが地域では1月16日にも行われます。
この風習ってなんでしょうね?
旧暦の正月を迎えるのに、皆が餅にありつけるようにしたのか?
それでは女系家族はかわいそう、昔の男尊女卑のなごりではあるのだろうけど。
なにはともあれ無事終了。

御頭1
お父さんと一緒に座ってます。

御頭2
お祀りしている大きな重ね餅はお鏡さん。これも切り分けて配ります。
頭の座を仕切る一老(いちろう)が切り分けるのがならわしです。

御頭3
集会場でのお披露目に、地域の人が沢山集まってくれました。

御頭4
無事に儀式が終了し、はれて氏子の仲間入りです。おつかれさん。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


田舎暮らし | 23:47:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。