■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
白菜後に玉葱植え
今日も寒い。
白菜後の田に玉ねぎを植えました。
葉は排除しましたが、鋤き込んでも根はそのまま残ります。
根はさほど影響はありませんが、収穫後直ぐの田なので、
遅効性肥料が残っていて、すこし栄養が高い状態かも。
これからうまく調整してやらないと、とてつもなくデカい玉ねぎができることも。
3毛作も良し悪しではあります。
しかし、きつい作業です。
玉ねぎ苗は根も葉も伸びて、太くなってます。
葉は切るので大丈夫ですが、長い根を土の中に押し込むのが大変です。
苗の束を左手に持ち右手で植えていきますが、
左手がかじかんで、指の先が凍りつくような感覚です。
夕方5時半頃には辛抱できずに本日の作業は終了です。
家に帰って、今度は薪ストーブを立ち上げ、一気に燃やします。
なんとか夕食時には家中ポカポカと暖かくなり、ホッとします。
それから、空気を絞って燃焼を抑えたんですが、
燃やした薪が悪かったのか、火付が悪く、扉を開けると少し黒い煙が出ました。
これ、1年ほど前に造園屋さんからもらったモチノキで、太いし乾燥も甘いのかも。
こりゃ絞ると余計悪いから、全開で燃やしきった。
薪の使い分けがまだまだですね。
絞っておきの状態で足していくなら、コナラやウバメガシですね。
コナラはまだ丸太のまま玉切りもせずほったらかしで、今あるのはウバメガシ。
クヌギは今年はなく、クリもほんの少し、杉・桧・松はいくらでもある。
やっぱり頼りになるのはウバメガシですね、これは薪としては最高です。
そこら中ウバメガシが生えている淡路島は薪の宝庫ですね。
そんなこんなで今日は温度が上がり過ぎた。
24度を超え、湿度33%はかなりヤバい。
木部の収縮が起こります。
家庭用の加湿器置いたところで効果はしれてます。
ミストシャワーのような装置、作れないものだろうか?
目に見えない程細かく、べとつかない霧を発生させる技術は有るのだから。

白菜根
白菜の根がそのまま残ってる。

冬植え玉葱
真冬に植えても大丈夫、淡路島は雪降らないし。

温湿度20110114
外と中のギャップが大きすぎる。そういう風に作った家だが・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


田舎暮らし | 23:47:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。