■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
生ゴミ処理機から肥料
このところ、生ゴミや野菜屑を肥料にする方法を色々調べています。
堆肥(コンポスト)にする方法は多くあるのですが、
即効性の高い液肥を製造する方法は、情報は少ないようです。
面白いなと思った情報は、「天恵緑汁」というもの。
ヨモギの新芽を摘んで天恵緑汁という液肥を作り、
さらにその天恵緑汁をボカシとして使って、生ゴミを液肥にするという、
理想に近い情報は得られました。
しかしながら、これらは発酵や分解に時間がかかり、大量に処理する事は出来ません。
それで、もっと早く処理できる方法や装置、機械はないものかと、
生ゴミ処理機をずっと調べていると、こんな商品が見つかりました。
ゴーミキサー」という生ゴミ処理機で、排水液は液肥として活用可能とあります。
ホームページの内容だけでは、さっぱりわかりません。
それ以外に、家庭用生ゴミ処理機の内容も確認してたら、
乾燥型の家庭用生ゴミ処理機で処理されたものは、
あたかも有機肥料になるような、紛らわしい表現で説明がありました。
P社H社と大手家電メーカーさん、これはちょっと酷いでしょ。
こういうの、ちゃんと説明してほしいですね。

にほんブログ村 環境ブログ 循環型社会へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


環境 | 12:43:30 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
うちはそのまま土に戻してます。
夫婦二人の出す生ごみは知れてますから。

今は庭の木の根元に穴を掘って埋め、時々場所を変更。
夏場は温度が高いので、使っていない畝に埋めたましたが、冬場は熟成が進まないので庭先に変更しました。
薪を切ったオガクズもピートモスのつもりで庭にチラシたり。
まぁ 少量ですから。

犬を飼っていたときは掘り返すので困り、あの家庭用生ごみ処理機を購入するつもりでした。
やはり土の中のバクテリアに処理させるのが一番じゃないでしょうか。
アマチュア園芸には特に。

2011-02-04 金 17:03:08 | URL | awaji_aic [編集]
Re: タイトルなし
そうですか。
自然の力で堆肥にするには、時間と場所が必要です。
それを機械で補っているのが生ゴミ処理機だと思います。
堆肥の話をし出すと、腐植と団粒化、化学肥料や近代農業の影響、山のようにあります。
そんな話をいとも簡単そうに「堆肥を作る元」が作れて良いとうたう、
家電メーカーの売り込み方が、どうも納得がいかなかったです。
マンションのベランダ園芸でプランターに必要な堆肥はしれてます。
乾燥型は減容することで処理負担を減らすでいいと思うのですが、
バイオ型に負けたくないから、こじつけてるみたいです。

僕の友人は生ゴミからEM菌を使って有機堆肥を作る活動をしています。
http://www.eonet.ne.jp/~eco-awaji/
2011-02-06 日 02:28:02 | URL | ゆづるはのふもと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。