■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
白菜後に玉葱植付
急に暖かくなりました。
薪の消費量がグンと減って、今シーズンはストック分でもちそうです。
ウバメガシを確保出来ていたせいなのか、薪燃料の効率が良かったのかも。
白菜の後の、3毛作の玉葱の植付をやってます。
今頃になって白菜の値段が上がってきたので、収穫をもう少し待てば良かったかとも思いますが、
しんどいけど、この淡路島ブランドの玉葱にかけるしかないです。
白菜後を、残った葉っぱを鋤き込んだので、これが肥やしになってくれると助かります。
なかなか分解しないので、化学肥料の施肥は必要です。
セキレイだろうか?白黒の小さい鳥が、耕した後の田んぼをチョロチョロと走り回り、
何やらついばんでいます。
このセキレイ、神代の昔から淡路島に住んでいるようで、国生み神話に出てきます。
タレントの逸見えみりさんがお参りして急に有名になった「おのころ島神社」には、
せきれい石というのが祀られてます。
話飛びましたが、ここが終われば苗床に植えて玉葱の植付は終了です。
収穫は早生が5月上旬~晩生が6月中旬です。
猫の手も借りたいほど忙しい時期です。
誰か収穫手伝ってくれません?
お礼は採れたて玉葱を存分にお持ち帰りいただくという事で・・・(^_^;)

玉葱苗床
苗床の苗がかなり大きくなってます。

玉葱風景
回りは玉葱だらけ。南淡路の見慣れた景色ですね。

白菜後
白菜を鋤き込むとこうなる。

セキレイ
セキレイらしき鳥が・・・なにを食べてるんでしょ?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


田舎暮らし | 23:52:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。