■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
コロニヘーヴ
また新しい言葉を知りました。
「コロニヘーヴ」
この言葉、インターネットで検索してみてください。

昨日、デンマークの住宅や建材について、
デンマーク生まれの人と話をしていたのですが、
環境先進国であるデンマークの事情や取り組みを聞いていると、
驚かされることばかりで、とても楽しくお話ができたのでした。
その中で、コロニヘーヴという、デンマークでいう所の貸農園・家庭菜園が出て、
そのスタイルを日本の各地の遊休地で、
コロニヘーヴを実践している若いデンマーク人のことを教えていただきました。
イェンス・イェンセン 著書「イェンスの畑づくり

僕がずっと考えていた、淡路島のクラインガルテン、
自然豊かな淡路島での暮らし方の提案、
花や緑を見て回るだけじゃなく、生活の中で楽しめる花の島、
エコロジカルで、ゼロエミッションで、快適に暮らせる島でありたい。
そんな思いに近付けるヒントを得たような気がします。

「環境立島 淡路島」という言葉を聞きます。
立島ってなんでしょう?
自立する島ということでしょうか?
食糧自給率では100%を超える淡路島です。
あとはエネルギーをどうするかですが、
そんな話もデンマークにはありました。
サムソ島という島は、10数年前にデンマークで初めてカーボンニュートラルになった島で、
島のエネルギーを何とかしようと個人が出資をしあい、
風力発電などで電力を賄い、今では売電して利益をあげ、
出資した人達に還元されているという話です。

交通機関では、バスや電車に自転車が乗せられ、
市民は自転車を利用することで、
将来、自動車の数を40%削減しようとしている話など、
いっぱい面白い話があって、
もっとお話ししたかったんですが、
またの機会にとなりました。

デンマーク関連の話は、またちょくちょく書きたいと思います。



にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


環境 | 09:32:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。