■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
補助桟のガーデンチェアー
前々から計画していた、補助桟を使ったガーデンチェア、完成しました。
補助桟の断面は30x60mm、2x4ランバーが38x89mmなので、かなり細い。
スケッチアップで作図してみて心配だった前足の付根の強度ですが、
ビスを両面からもみ込んで、なんとか固定できています。
そのうち力がかかり、木も痩せネジが緩んでくると、壊れるかもしれません。
バターミルクペイントで塗装しました。
これで雨ざらしの状態で、そのままで5年くらい持ってくれればと思うのですが。
このイス一脚に補助桟は米松4mのを2本使いました。ホームセンターで1本500円位。
ビスは安いコーススレッドですが、今回の塗料は少々高いです。
百均などで安い水性塗料を調達すれば、材料費は全部で1500円もかからないでしょう。
補助桟はコンクリート型枠パネルに使われますので、土木現場でも見かけます。
使用済み廃棄品をもらって来れば、材料費がかかりません。
イスに使う材料など、切れ端でいいんです。
材種が米松(ダグラスファー)が殆どですから、SPFの2x4よりは耐久性があります。
今度は廃材になった補助桟で作ってみようと思います。

補助桟イス1
コーススレッドだけでフレームを組んでみた。これで行けそう。

補助桟イス2
塗装はバターミルクペイントを使用。少々高いが水性アクリル塗料よりは捲れやはがれが起こりにくい。
塗り替えの事を考えると、最初高いけど長い目で見ると得かも。

補助桟イス3
以前に2x4材で作ったのと並べてみた。右が今回の。全体に細い。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


DIY | 13:38:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。