■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ガーデンチェア、3脚完成
補助桟のガーデンチェア、背板部分を正面に貼りつけようと思ったけど、
座面の奥行が狭くなるので、足の間に挟むことにしました。
この後ろの足2本だけ、斜めにカットするのでちょっと努力が必要ですが、
あとは必要な長さにブツ切りしていくだけで、
接合はコーススレッドのみですから、簡単に組み立てられます。
補助桟は鋸挽きの荒木なんで、2x4ランバーのように表面が滑らかじゃないんで、
カンナやサンダーで表面を削ってやると尚良いです。
ただ、削った分だけ断面寸法が小さくなってしまいますが。
塗装を施すと、材料の安っぽさも薄らぎますね。
1脚試作してみて、いい感じだったんで、一気にもう2脚追加し、
全部で3脚作ってしまいました。
形の見え方を確認したり、部材の組み合わせを考えたりするには、
スケッチアップを使って作図してしまえばいいのですが、
強度や座り心地はコンピュータではシミュレートできません。
やっぱり作ってみて、座ってみないと。
足の腐った古いガーデンチェアは1脚処分しました。
テーブルも2x4でかなり傷んできてます。
この補助桟でテーブルを作るのも面白そうなんで、
またスケッチアップで画面の中でテーブルの試作開始です。

chir30x60-1
chir30x60-2
スケッチアップで作図して、満足しちゃうと実際に作る意欲が無くなる事もある。(^_^;)

chir30x60-3
塗装はバターミルクペイントの 14-29 Ohio Cupboard Blue
市販の水性アクリルペンキの倍の値段はするが、耐久性も倍以上と思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


ガーデニング | 15:48:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。