■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
透明の太陽電池
気になることがあって調べてみた。
先日紹介した太陽熱温水パネル、太陽電池と組み合わせたタイプは、
ネット検索で色々調べてみたが見つからず。
どんな構造か想像して、集熱パネルのトップガラスが半透明の太陽電池かと、
思い出したのがアモルファスシリコン太陽電池。
しつこいようですが、三洋電機が特に開発していたもの。
「発電する窓ガラス」を知ったのは何十年も前のことで、
今はどうなったのか調べると、カネカが製品にしていた。
日射透過率が10%以下という事なので、想像した集熱パネルとの組み合わせは無理。
もっと透明な太陽電池は無いのかと、検索したら完全に透明というのが見つかった。
まだまだこれからだろうけど、バッグや服が発電するというのが実現するらしい。
有機薄膜太陽電池といい、フレキシブルなフィルムで、製造コストが非常に安い。
太陽電池は、発電効率より製造コストのほうが問題かも。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


住宅 | 09:10:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。