■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
廃材から食器
バーチフローリングの切れ端から、お箸とスプーン制作に挑戦です。
まずは無垢バーチの木取りから。
スプーンb
フィンガージョイントの所は避けたいので、そこをカットして無垢部分だけ取り出します。
スプーンにするのは、曲面が出る分厚みが必要ですから、15mmのまま使いますが、
お箸はそんなに厚みいらないので、カンナで10mm程度に厚みを落としました。
バーチ-お箸01
時間のかかりそうなスプーンは後回しにして、お箸の加工です。
大きく長い四角すい状に2本切り出します。
角をカンナで削りながら、ノミでもそぎ落としながら断面を丸くしていきます。
途中でペーパー当てて形整えてみましたが、まだまだ太くて持ちにくいです。
はし
さらに削り込むため、ナイフでじっくり削っていきます。
もう何十年も昔に買ったオピネルのフォールディングナイフです。
錆びついていたので、磨いて研ぎなおして何とか使えるようにしました。
炭素鋼なので、ステンレスよりはよく切れます。
バーチ-お箸03
バーチは逆目になると食い込むので、切れ込まないように一気に削らないようにします。
それでも行き過ぎて、余分に削ってしまう。
堅い木で、割と細くしてもしっかりしてそうです。
この辺で仕上げて、オイルフィニッシュといきますか。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:DIY - ジャンル:ライフ

住宅 | 22:48:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。