■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自生のオランダガラシ(クレソン)
先日、わが地域の農業用水路の清掃・点検を午前中は田主(水利権者)で、
午後からはダムから池への用水路の点検を役員で行いました。
今は玉葱(レタスやその他野菜も)収穫期ではありますが、
そろそろ水稲の準備、水路の保守点検は重要です。
ダムから池への水路を点検していて、ついに発見してしまいました。
水路の中にオランダガラシ(クレソン)が繁茂していました。
少し持って帰って、よく洗ってからまず生で試食。
確かにクレソンです。
炒めると、まさにステーキの付け合せの味。
中空の太い茎は固かったので、ゆがいた方がよかったかも。
まあ、こんな水路に生えてる草は誰も食べないでしょうが、
どこかにあると知っていて、それを偶然見つけたので、ちょっとうれしい。
持って帰って栽培してみようと思うけど、水の確保が難しい。
家の前の農業用水路は池から来ているので、ダムの先ほどきれいではない。
井戸水を定量流し続けるような、水耕栽培設備でも作ってみるか。
いやそこまでしなくても、欲しいときに取りに行けばいいのだ。
そんな雑草、だれも食べる人は居ないから、減りはしない。
誰かさんの「野蒜」とおんなじかも。(^_^;)

水路点検1
ダムから池へ水を流してみる。アカが溜まってて、しばらくは水が澄まない。

水路点検2
水門の点検も重要なので、水路を点検しながら水門へ移動。
その道中で、白い花を付けた植物に目が留まり...

自生のクレソン
結構茂ってる。
持って帰ってインターネットで調べる。ここでも確認した。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


田舎暮らし | 15:17:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。