■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヨーラコンポストが来ました!
昨日、ヨーラコンポストが到着しました。
印象としては、パッケージも中身も思ったより小さく、
少しチャチな感じを受けました。
気になっていた断熱材ですが、どうやら発砲ポリエチレンのようです。
それらが鉄板のシリンダーボディに貼り付いてます。
接着の難しいポリエチレンをくっ付けてる接着剤が何か気になる。
とはいえ、素材としては特殊なものでは無く、もし壊れても日本で補修も可能ですね。
鉄板や発砲ポリエチレンはどこにでもあるし、パイプも何とかなるだろう。
ハンドルやロック金物、蝶番などは補修パーツが無いかもしれないけど、
使う前から壊れる心配しても仕方ない。
販売元さんもアフター対応の事は考えてるだろうし。
しかし発砲ポリエチレン、なるほどね、それでいいんだろうな。
ポリスチレンなら腐食するし、北欧得意のロックウールじゃ表面加工がなんか必要だろうし、
色が白いからひょっとしてPETの繊維版なんか有りかな?
まさかビーズ法ポリスチレン(発砲スチロール)じゃないだろうなとは思っていたけど。
ドイツ在住歴のある友人に聞いてみたんだけど、あちらでは基本的にこういったものは、
電動ではなく手回しの物が多いそうです。
世界規模の家電メーカーが何社かあるけど、電気の熱で生ごみを乾燥させる装置は無いでしょうね。
多分そんなもの見たらビックリして腰抜かすか、あきれて空いた口がふさがら無い事でしょう。
さて、これから組み立て。楽しみですね。(^_^)

ヨーラコンポスト到着1
ヨーラコンポスト到着!

ヨーラコンポスト到着2
重量は思ったより軽い。

ヨーラコンポスト到着3
パッケージを開けたところ。

ヨーラコンポスト到着4
仕様説明・組み立て説明など。

にほんブログ村 環境ブログ 循環型社会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


生ゴミ処理機 | 23:57:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。