■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヨーラコンポスト 組み立て
ヨーラコンポスト 組み立て

さて、やっとこさ組み立てする時間が取れました。
先ずは組み立て説明書を読んでみる・・・うーん、分かりにくい。(ーー゛)
ま、とにかく下準備もあるし、パーツがそろってるのか点検して並べてみます。
作業場所に梱包の段ボールを敷き、適当なバットにネジ類を並べて数量を確認。
手順を見ながら実際のパーツを見てみるが、素人が簡単に組めるかな?って代物です。
それから、組み立て手順どおりにすると、後で苦労するネジ締めがあったので、
勝手な判断で先に処理することにしました。
真ん中の仕切り板の正方形パネルは、組み立てに先だって仕切り板に取付をしておきました。
工具に13mmのスパナとあるが、13mmはあまり一般的に使われるサイズじゃないです。
ホームセンターで売っているリーズナブルなスパナセットでは、
10-12、12-14という組み合わせのスパナはあっても、13mmのスパナはセットには含まれていない。
手持ち探したけど見つからず、仕方ないので、チェーンソーの工具セットから13mmのレンチと、
ボックスレンチのセットの中から13mmをセットして用意した。
組立てるうちに色々と問題も発見、後戻りしながらも最良の方法をひねり出す。
先ず、取扱説明では、足金物の固定に使われる、両端にネジを切った細い鉄棒(ボルト)について、
緩み止めナットを手締めして組み上がったら両端を締めこむとありましたが、
それだと片締りになってしまうので、戻して片方を少し締め込んでから、
両端の締め込み量が同じぐらいになるように調整しました。
その他、電動ドライバーの使用とあるものの、力が強すぎるとタップを潰しかねないのと、
タッピングビス頭の十字穴が小さくて滑りかねないので、手回しで締め付けました。
その他いろいろありますが、ネジ締めは断熱材の弾力との戦い?でした。
一人で組んで1時間弱、仕組が簡単なんで慣れたら30分で組めそうです。

さて、どこに設置しよう。

ヨーラコンポスト組立1
デッキの上にパーツを並べてみた。  あ、スイカは別(^_^;)

ヨーラコンポスト組立2
作業場所に梱包の段ボールを敷き、工具を用意してビス類を確認。
なんでもいいからバットのようなトレーを用意しておくと、細かい部品を取り扱うには便利。

ヨーラコンポスト組立3
中仕切りに正方形の板を付けるが、組み立て前に付けてしまった。

ヨーラコンポスト組立4
組み立て途中。パネルを全部取り付ける前に、両端の断熱材をボルトで固定した。

ヨーラコンポスト組立5
完成!

ヨーラコンポスト組立6
中はこんな感じ。

にほんブログ村 環境ブログ 循環型社会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


生ゴミ処理機 | 23:59:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
できましたね
近いうちに見に行かせてもらいます。
思ったほど大きな物ではないようですね。
2011-07-18 月 08:43:17 | URL | awaji_aic [編集]
Re: できましたね
一応組上がりましたよ。
次は設置の問題、その次に稼動させる上で必要なものの入手です。
これを先に押さえなきゃなんないのに、走ってしまいました。
またブログで説明します。
2011-07-18 月 14:32:52 | URL | ゆづるはのふもと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。