■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヨーラコンポスト 通気孔対策
ヨーラコンポストを使い始めて1週間以上経ちました。
投入した生ゴミはこれまでで約4㎏程度です。
だんだん温度が上がっているようで、手を突っ込んでみると温かいです。
野菜が多く殆どが水分ですから、段々と水が出てきます。
この水分調整におがくずを投入するので、結構な量が必要になりそうです。
生ゴミの前処理次第では、手間も時間も費用(おがくず代?)も変わってきますね。
なにか補助道具を使って、生ゴミが分解しやすい様に細かく砕いたり、
水分をできるだけ少なくするように乾燥させたりするのもいいかもしれません。
それで、調べてみたら面白いものがあるんですね。
生ゴミ乾燥機エアドライ」というの、見つけました。
http://www.rebran.com/b_ver/index.html
ヒーターを使う乾燥型生ゴミ処理機と違って、風の力だけで乾燥させるので、
1か月の電気代が124円とのこと。
あまり乾燥させすぎてもダメだけど、これなら調整もしやすそうです。
生ゴミを乾燥する以外に切干大根やドライフラワーなど、色々できるようです。

さて、生ゴミの中にティーバッグの裂き忘れを見つけて取り出し袋を裂いてみたら、
湯気が上がってきて、中の茶葉には緑色のカビの様なのがはびこってました。
そろそろ発酵が始まりだす頃ですから、いろんな菌が活動し始めたのでしょう。
生ゴミの量が増えてくると、あの通気孔に溜まるゴミも増え、
おまけに水分が出だすと、断熱材が汚れて汚くなっていきます。
ポリエチレンのシートを積層したような断熱材の為、平側は滑らかですが、
端部になる通気孔の断面は、細かい気泡の切り口に汚れがしみ込んでいきます。
網戸のネットも浮いたりずれたりと、後からのやっつけですからスッキリしません。
どうもこういうの、やですね。北欧の人はあまり気にしないのでしょうか?
それで、ここになにかカバーができないかと探してみました。
100円ショップで径の合いそうな急須用の茶こしを見つけました。
まだ使っていない方の層にセット、ピッタリはまります。
理想を言えば、素材はポリエチレンで、円筒のカバーを差し込み式にして、
尚且つポリエチレンのメッシュが円筒の先についているのが良いでしょうね。
断熱材の端部をスッポリとカバーできる張り出しがあるといいですね。
換気用の部品など、既製品でなにかありそうな気がしますが、
メーカー側で作って標準装備にしてほしいですね。

通気孔1

通気孔2
どうしても気になる通気孔の内面部分。生ゴミが溜まるばかりでなく、汚れも。

茶こし1
100円ショップ「ミーツ」で急須茶こしを見つけた。
サイズ色々あるけど80号(73-79mm用)がピッタリだ。ステンレス・日本製

茶こし2
面一(つらいち)とはいかないけど、簡単には抜け落ちない程度に収まった。

通気孔カバー
理想はこういうパーツが良いですね。

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


生ゴミ処理機 | 14:37:21 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
茶こしピッタリにゃ
こんにちはにゃ。
茶こしぴったりですにゃ。
びっくりにゃ。
いいのあって良かったですにゃ。
がんばってにゃ
2011-08-06 土 17:06:30 | URL | みゃお [編集]
Re: 茶こしピッタリにゃ
みゃおさん、コメントありがとうございます。
あんまりお金かけたくないですから、
百円ショップでこういうのがあるので助かります。
理想には程遠いですけど、役に立ってくれそうに思います。
これで勇気百倍(笑)、がんばります。
2011-08-08 月 10:22:53 | URL | ゆづるはのふもと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。