■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
煉り置きしたマーブルフィール ドイツ漆喰
去年の冬だったか、補修用に煉り置きしたものの、使わずに置いていた、
マーブルフィールの密閉シールを外して見てみました。
もうすでに固まっているかと思っていたけど、練り合わせた時と同じぐらい、
滑らかでドロッとした液状のままでした。
確か水硬性石灰の成分があるような話を聞いていたのですが、
どうやら思い違いをしていたようで、空気を遮断すれば固まらないようです。
そういえば最初からペースト状の商品のクイック&イージーも、
容器をしっかり密閉しておくと、何年でも変質せず、使うことができます。
補修用のネタとしては重宝します。
フェザーフィールの方は、つなぎにカゼインが入っていて、
これが牛乳のタンパク質だから、放置すると腐敗して悪臭を放ちます。
マーブルフィールにはそういうつなぎ成分というか、
糊のようなものはメチルセルロースが使われていて、
これ、一度塗ってしまうとガチガチに固まってしまいます。
3年ぐらい前に外部の壁に少し試し塗をしたのがあるのですが、
これがまた硬くて剥がれないです。
割と厚塗りで付送りしても大丈夫そうです。
ドイツ漆喰って呼ばれてますけど、内装材として売られてます。
他にも同じようなものが輸入されてますけど、外装用はどうなのかな?

マーブルフィール煉り置き
小さいバケツで練って、ビニルかぶせておおよそ1年近くほっておいた。

マーブルフィール外塗り1

マーブルフィール外塗り2
使えるかどうか、数年前に外部に塗った所に上から塗り足し。
乾いてしっかり固まってる。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


自然素材 | 18:59:12 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-08-11 木 20:46:54 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。