■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヨーラコンポストと水分
先日のヨーラコンポストからの水の問題、色々解ってきました。
手持ちおがくずが少なくなってきたので、米ぬかも使いだしました。
そのせいか、臭いがだんだん漬物のような発酵臭に変わってきてます。
またスイカも投入したし、野菜も多くて水分だらけの生ゴミです。
分解が進めば進むほど水は出るし蒸気も発生する。
それを抑えるためにはおがくずをさらに投入し水分調整してやる・・・?
あれ?このコンポスト、中身がどんどん増えていかない?
使った事はないけど、比較の為に調べていた段ボールコンポストと比べてみると、
ヨーラコンポストは中身がどんどん増えて行ってしまうように思います。
段ボールコンポストは上手くやれば減容していくのでそんなに増えないらしいです。
それから水分に関しては乾燥しすぎることがあるので加水必要な場合があるらしいです。
ヨーラコンポストでは、加水が必要な事ってあるのだろうか?
段ボールコンポストの場合、発生した水分は段ボールを通して外に排出されるようです。
入れ物全体が通気構造の様な物ですから、
ヨーラコンポストの場合は処理槽から外へ水分が排出される所は通気孔のみで、
断熱材のポリエチレンは水分を通過させることはありません。
この辺がポイントかもしれませんね。
沢山堆肥を作りたいならヨーラコンポストはいいのかもしれませんが、
減容だけを求めるなら、カサが増えない段ボールコンポストでしょう。
ヨーラコンポストも、水分の排出を何らかの方法を講じてやると、
おがくずの投入量が抑えられるような気がします。
この辺で日本とスウェーデンの違いが出ているような気がします。

コンポストメッシュ1

コンポストメッシュ2
前に取り付けた網戸メッシュが目詰まりを起こしている。
これではこの穴からの水分排出は減少してしまうかも。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


環境 | 00:05:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。