■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヨーラコンポストを移設
本日、ヨーラコンポストを、表庭から家の裏側へ移動させました。
どうしても臭いが気になるのと、液が滴る事、ハエなど虫が寄り付いた為。
マシになったかなと思っていた1槽目が、やはり臭いのです。
アンモニア臭のようで、なんだか干物のような臭いもするうえ、
臭いが少しキツくなったみたいなので、玄関先はまずいかと思って、
少し離れるけど家の裏側へ移動です。
原因は数日前の米ぬか臭の後で、雑魚の開いて乾燥した物を、
1㎏ぐらいあったかな?それをほおりこんで満杯になった。
それでこれ以上の投入を止めて隣に移ったけど、
米ぬか発酵臭がおさまりかけてたので、その臭いが少しするのかと思ってたら、
段々臭いの種類が変わってきて、「ひょっとしたら腐敗臭?」とも思って、
温度計を差して確認しても、50℃以上の温度を保っているから、
酸欠している訳でなく、分解は進んでいているなと感じてました。
臭いの正体はやはり魚の乾燥物(殆ど干物)なのだろうか?
生ゴミの中からそれのかたまりを探し出し、砕いて嗅いでみたが、
そこからの臭いではないようです。
また調べてみると、発酵分解の状態では臭いが出るという事のようで、
腐敗では無く、「何かが発酵している。」という事なのでしょう。
最初なんで、アクシデントも失敗もあるけど、コントロールが効くまでは、
あまり他に影響を及ぼさない環境に置くことも必要でしょうね。

ヨーラコンポスト移設1
ヨーラコンポストを移動。取り出しやすいように煉瓦を置いて足場を高くした。
一輪車を下に入れるには、まだまだ高さが必要だが。
いずれ簡易な屋根(庇)も付けたい。

ヨーラコンポスト移設2
ハエがたかってきやがる。そんなにおいしい臭いがするのか?

ヨーラコンポスト移設3
蒸気も出て温度も高く、通気も大丈夫そうなのだが。
アジの開きなんだが、直ぐに腐るもので無いので、小分投入すればよかったか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


生ゴミ処理機 | 22:25:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。