■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
改造計画が頭の中で進行中。
おがくずが手に入らない。
近くの材木店さん数か所に聞いてみたら、
酪農家の方が持って帰ってくれるので・・・との事。
そんなに処分に困っていない様子。
知り合いの徳島のプレカット屋さんでは、
大きな集塵機で集めるから、かんなくずやらゴミやら、
一緒クチャになってるから、処分するのみだという。

やはりおがくずの使用量を抑える方法を考えるべきか。

ヨーラコンポストを今まで使ってみて、
一番気になるのが水分調整ですね。
水分が多いときはおがくずを投入すればいいけど、
いくらでもおがくずがあるわけでないので、
他の方法で水分を少なくしたい。
隙間から水を排出する構造にはなってるけど、
あまりきれいでないので、見た目よくない。
なにかよい方法はないものか。
・・・改造してみる!?


ヨーラコンポスト3D-01
joraform compost SketchUPでモデリングしてみました。

ヨーラコンポスト3D-02
ヨーラコンポスト3D-03
断熱材をポリエチレンから通気出来るものに変更すれば・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


生ゴミ処理機 | 23:55:51 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
水分を赤玉土に
赤玉土を一握り入れて、水分を吸わせてはどうでしょう。
ときどき苦土石灰なども入れてPH調整する・・
なんて事で対応できませんかね。
2011-09-16 金 20:57:54 | URL | awaji_aic [編集]
ごぶさたしております。まちづくりガーデナー3期後半&4期前半のanchan です。また、アルファガーデンでお出会いできるといいですね。
震災後、ブログを再開しました。(コンペの時代のホームページは見れません)。ときどきツイッターもしております。

2011-09-16 金 21:19:11 | URL | anchan [編集]
Re: 水分を赤玉土に
そうですね、それも有効でしょうね、試してみます。鹿沼土は投入してみようかと思ってました。
この装置は水分調整方法がおがくずや木質ペレットの追加オンリーなので、“簡単”だけど“応用が利かない”んです。日本人向きではないかもしれません。pHに関しても、日本は酸性土壌、ヨーロッパはアルカリ性土壌である分、配慮必要かと思います。水分調整に関してだけは、段ボールコンポストの方が優れているでしょう。
余談ですけど、同じ品種のアジサイは日本では白くヨーロッパでは青いと聞きました。
土壌のpHが違うからだそうです。
生ゴミ処理機も、グローバルスタンダードであって欲しいんですが。
2011-09-16 金 22:56:31 | URL | ゆづるはのふもと [編集]
Re: タイトルなし
こちらこそ、ご無沙汰しています。アルファ祭でお会いできるかもしれませんね。
ガーデナーコースの時から随分経ちましたね。恩師が校長先生になったのはビックリ。
コメントへの書き込み、ありがとうございます。
2011-09-16 金 23:03:49 | URL | ゆづるはのふもと [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。