■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
タイベック
住宅用の防水シートとして、すっかり定着した「タイベック」、
これの出始めって、「あんなペラペラの紙で大丈夫か?」って感じでした。
それまでの防水紙は、アスファルトシートのような系統のもので、
防水性能はあっても、通気性は全くありませんでした。
外壁通気の考え方がまだまだ取り入られておらず、
一部住宅メーカーなどで、壁体内結露を防ぐための壁体内通気工法など、
考えられてましたが、外壁の防水紙を通過させるものではありませんでした。
構造体保護の為にも今や当たり前になった透湿防水シートを使った、
外壁通気工法は、タイベックを手本に同性能のシートが開発され、
本家は本家で日本で生産されるというほど需要が増えたようで、
シートに印刷された“DuPont Tyvek”の文字は“タイベック”と、
カタカナ表記に変わっていきました。
タイベックは建築材料とばかり思ってましたが、
繊維関係のお客さんと話をした折に、「住宅にも使われているのですか?」と、
そんな風に言われ、衣料などではよく使われるものだと初めて知りました。
その他、農園関係でマルチングに使われたり医療品にも使われたり、
結構普及しているものなんだなと感じました。

さてこのタイベック、水を通さず水蒸気を通過させます。
この性質を利用すれば、コンポストの水分調整に利用できるかもしれません。
それで調べてみたのですが、
まずタイベックには裏表がありません。
湿気を排出することもあれば、呼び寄せることもあります。
タイベックの物性(透湿・防水)は、
耐水性:約16kpa
透湿性:約1000g/㎡・24hr(ハードタイプ)
湿気は基本的には高いほうから低いほうへ移動する。
タイベックの耐性は、
ポリエチレン100%なので、基本的には酸・アルカリ・塩には不活性。
しかし酸化性の強い物質に長時間さらすと強度低下を起こします。
土の影響による耐久性のデータはありません。
土に接する場合、土に酸性・アルカリ性があり、その強さもまちまちなので、
耐久性については土の現物で試験するしかない。
(おがくずと、生ゴミから堆肥に変わるまでの間の物質を土と考えて)
先日紹介した菜園キットでは、透水シート(PETボトル再生繊維による不織布)
が使われています。どのような製品かよく見ていなかったのですが、
土に接して利用できるものであれば、これも検討の余地ありです。

そして次は、通気性のある断熱材の検討です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


諸々 | 23:52:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。