■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
米ぬかを再び投入
一週間前、消石灰の投入後に温度が下がってしまったので、
土着菌を培養した米ぬかの投入をしましたが、
それれでも50℃位までしか上がりません。
野菜が多いと、水分を封じ込めた塊を投入しているようなもので、
分解が進むと、投入時よりも水分量増えていきます。
かといって、それを見越しておがくずを投入すると乾燥しすぎるので、
熟成中の槽も、都度おがくず投入して水分調整が必要のようです。
発酵促進と水分調整の両方を改善する為、発酵臭の問題で止めた、
米ぬかの投入をまた試してみました。
今度は臭いがしても影響ない場所に移動しています。
両方の槽にがかなりの量を投入すると、早速蒸気が上がってきました。
2日後、温度計を入れると、70度近くまで上がってきてます。
臭いもありません。
ウジ虫は蓋や通気口付近に集まってきてます。
少しでも温度が低い外気に接する所にやってくるのでしょう。
中に落としてやると、すぐに死にますが、
70℃の中でも生きてるのも居るようです。
常に70℃付近を維持できるよう管理してやればいいのですが。

1槽目米ぬか
1槽目、熟成中の方

2槽目米ぬか
2槽目、投入中の方

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


生ゴミ処理機 | 23:53:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。