■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
段ボール=四角?
台風、まだ去ってくれません。
ずっと警報が出ているので、子供達は5連休です。
ただでさえうっとおしい天気なのに・・・
島内の高速道路も通行止めのよう。
前回の12号の時も、研修で神戸に居てて、帰りのバスが運休寸前で、
なんとか発車したものの、高速道路が通れず、国道も一部閉鎖で、
危うく途中で下される所でした。
大きな災害が無かったので良かったですが。

話かわって、ずっと考えていたものを、具体的な形にしてみるようと、
まずはイメージを客観的に見れる形にしてみました。
ここでずっとSketchUpを紹介していますが、
ほんとに便利で簡単、使いやすいツールです。

段ボールコンポスト、あれって“段ボール箱コンポスト”が正しくないですか?
コンポスト(コンポスト容器)って、どちらかと言うと丸い物のの方が多いです。
また、日本では見かけませんが、海外ではドラムになってて転がしたり、
ヨーラコンポストの様に回転軸があって回転する機構になっている物があります。
回転させる理由は好気性微生物の活動を助けるために酸素が供給できるよう、
空隙を作るようにする為です。また、発生した水分が放散されやすくなります。
段ボールコンポストは回転出来ないので、中身をかき混ぜないといけないです。
でも、この作業がとても大変(だと思う。経験が無いので)です。
もし段ボールコンポストが中身をかき混ぜるのでなく、転すだけで済むなら、
こんな楽な事は無いですね。
で、考えたのが、段ボールでドラムを作ればいいんじゃないかと。
わざわざ作るんだったら、しっかりしたもの作って長持ちさせたい。
それなら内面にタイベックなど貼り込めば長持ちしそうに思う。
通気は段ボール自体が呼吸できるので大丈夫だが、側面の段ボールには穴を開け、何層か貼り重ねてやるというのはどうだろうか?
台車をひっくり返したような回転台に乗せるとその場所だけで回せる。
段ボールドラムを何個も作っておいて、溜まったらよけて熟成させ、
投入していくのを回転台の上に乗せる。
作るのは手間だけど、材料費はほとんどかからない。
箱だけじゃない段ボールコンポストって、あってもいいんじゃないか?

回転式1

回転式2

回転式3
イメージを形にして見てみると、意外な発見があったりする。
その為にもSketchUpは重宝する道具である。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


諸々 | 12:45:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。