■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヨーラコンポストの中身取り出し
ヨーラコンポストの2槽目が満タンになりましたので
熟成中だった1槽目の中身を取り出すことにしました。
7月28日にスタートして、8月22日に満タンで熟成に入り、
本日10月7日に取り出し、熟成期間は6週半です。
長い時間がかかっているように思います。
取り出しをしてみると、大変な量でした。
ヨーラコンポストの内部は、水分が多くて槽内に張り付いているのが多く、
それはヘラでこすり落としながら掻き出しました。
蓋になる部分を上にしていることが多かったせいで、
その反対側は下になる事が多く、水分が溜まっていたようです。
ヨーラコンポストの中は、断熱材のヘタリで隙間が空いたり、
側板とつなぎとめるプラスチックのネジが緩んでいたりします。
緩んだんだネジは締めなおせばいいですが、断熱材の痩せでできた隙間は、
元のようには戻りません。
底の水分が多いので、試しに外から水を掛けたら、少し内部が濡れました。
やはり、外部で雨ざらしの所は避けた方がよさそうです。
なかなかこういう物は、素材的に難しいだろうとは思いますが、
この先の耐久性が心配です。
もちろん、使い方の良し悪しがあると思います。
僕の使い方は、おそらく悪い方でしょう。
上手に使われる方は、水分を底に溜めたりしないでしょうから。
さて、中身ですが、ずいぶんとウジ虫がわいています。
大きな目のふるいにかけて、分解されなかったものを分けてみました。
ふるいに残った団子状の塊の殆どが、水を吸いすぎて固まっている物です。
手で触って、つぶれないものを取り出してみると・・・
まず、大きく硬いタネ類が分解されていません。
梅干しや桃のタネ、カボチャのタネなど、まあ当たり前っでしょうけど。
麦茶のティーバッグは分解されていません。
これ、投入するときに、出来るだけ裂いて中身が出るようにはしていました。
それから、混入してしまったビニル類、調味料などのパッケージです。
卵の殻は中々分解されないようですね、時間が必要でしょう。
それと、ブドウの茎や木片その他植物の枝類が残ってます。
これも分解途上で、もう少し時間がかかるのでしょう。
あと、ウサギの糞は、その形状は崩れていないようです。
まあるいコロコロしたの、ウサギの糞と解ります。
中を割ってみると、白い菌がまわっています。
色も黒く、堆肥の出来としてはまずまずなんじゃないでしょうか。

一輪車に生ゴミ堆肥
深型の一輪車にどっさりの生ゴミ堆肥。
白っぽい粒の様なものは、昨日投入したおがくず。

取り出し後のヨーラコンポスト
コンポストの中は水分が多い物がこびり付いている。

ヨーラコンポスト断熱材の痩せ
断熱材の端部で肉痩せや変形で、隙間ができてきている。
良いように考えれば通気面積が増えた。

水分でウジ虫
水分の多い所はべちゃべちゃで、ウジ虫も生息している。

ふるいで除けた塊
ふるいで除けた大きな塊など。

ティーバッグの袋
ティーバッグの袋

タネ類
タネ類

ビニール類
ビニール類

卵の殻
卵の殻

ブドウの茎や枝類
ブドウの茎や枝類

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


生ゴミ処理機 | 14:19:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。