■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
KOBAUをセードに
ブログ、ずいぶん休んでしまいました。
現場の方が引渡し入居までこぎつけて、なんとか一息という所です。
KOBAUの話が途中でしたが、資材の整理をしていて出てきたKOBAUの切れ端で、
前から気になっていた、我が家のアラミド紙のセードのブラケットの、
代用にならないかと試しに加工して作ってみました。
ブラケットは遠藤照明のEB2102Bというクリプトン球40Wの器具です。
薪ストーブのある部屋のせいか、セード表面が少しくすぶってきた感じがあったので、
この先セード交換せねばならぬかと、時間があればテストしてみたかったんです。
紙を筒状にして乗せているだけなので、簡単に作れました。
取り替えて点灯した結果、まあ悪くはないです、十分使えそうです。
色の感じは、紙が白いので、灯りも白いです(当たり前ですが、)。
あと、熱に対してはどうか気になる所です。
将来、電球型のLED照明が普及してきたら、熱の問題は考えなくてもすむかもしれません。
今回はパパッと試してみただけなので、KOBAUをちぎっては貼りつけたりして、
ペンダントやスタンド作りができるかもしれません。
・・・あくまで塗装下地の材料なのですがね。

ブラケットのセードがくすぶったような感じが・・・
オリジナルセード



同じサイズで筒状にしてみた。右がオリジナル、左がKOBAU。
セード


こちらがKOBAUでの点灯状態。
KOBAUセード


こっちがオリジナルの灯り。
ちなみに壁面はマーブルフィールの顔料無しコテ押えで、下地はKOBAUではありません。
オリジナルセードの灯り


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

住宅 | 20:40:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。