■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
刷毛
塗料と共に、久々に買いました大塚刷毛製造株式会社のペイントブラシ。
自然塗料の塗装でも、プラネットカラーのような、
シャブシャブの溶剤に頼ってる塗料なら、百均の刷毛でも塗れるんですけど、
OSMOに限れば、素人が塗装するには、道具の助けが必要になります。
ドイツ自然塗料の中でも、OSMOほど塗りにくい塗料は無いと思います。
しかし、OSMOはよく伸びる塗料で、のりもよくてしっかり感があります。
慣れてくると、オスモの良さが分かってくるという感じです。
日本で販売されてるドイツ自然塗料では、
OSMO・LIVOS・Kreidezeit(PranetJapan)・auroが四天王ってとこですかね、
その中でOSMOは古株で、自然塗料の代名詞のような存在です。
auroだけは使ったことが有りませんが、
うちの2階床に使ったバーチ無垢フローリングはauroのクリア塗装済み品です。
だからって解るわけではないですが、家具やその他無垢の建材に、
自然塗料が多く使われるようになりました。
昔はみんな、アミノアルキドやウレタン塗装だったんですが。
さて、そろそろauroを試してみたいですね。

osmo大塚製
OSMOの刻印がされた日本製の刷毛。
同じ様な形の刷毛がホームセンターで1/10の値段で買える。
しかし、10倍長く使えるかは不明。
良い道具を長く使う事は、それを使う家を長く住む事につながるやも・・・

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


住宅 | 09:01:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。