■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
重要事項説明
重要事項説明

少し事務所の片付けをしていると、色々な資料が出てきます。
仕事に追われていると、整理しないままの書類が沢山。
この間講習を受けた時に頂いた資料を見ててふと思ったのが、
法改正になった建築士法の「重要事項説明」の義務化のこと。
平成20年11月28日以降に、設計・工事監理が締結される場合、
施主に対して事前に建築士が重要事項説明を行うことが義務づけられるということ。
重要事項説明はあたりまえの事なのですが、出来ていないということでしょう。
住宅メーカーは、自社で建築士事務所登録しているので、
建築士資格を持つ社員が建築士免許証を提示の上説明し、書面に記名捺印でOKですが、
建築士事務所登録をしていない工事請負業者(一般には工務店)はどうするのでしょう?
自社設計で無い場合は外部の設計事務所が設計を行うはずですから、
請負契約の前に、設計事務所が重要事項の説明を行うことになるはず。
住宅瑕疵担保履行法もスタートし、ますます厳しくなっていきますね。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:雑記 - ジャンル:その他

住宅 | 11:59:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。