■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヨーラコンポスト 2回目の堆肥取り出し
今日、2回目(2槽目)の堆肥の取り出しをしました。
設置高さを変えたものの、一輪車を取り出し口の下に滑り込ませるほどでもなく、
一輪車のバケットだけのが有ったので、とりあえずトレーとして使用しました。
そのバケットの上に、ヨーラコンポストの堆肥を落とします。
かなりの量の堆肥が出てきました。一輪車一杯といったところでしょうか?
色はかなり濃く、水分量も多い状態です。
このヨーラコンポストで作る堆肥、おそらくはもう少し色が薄く、
水分量も少なくサラッとしているのが正しい堆肥の姿ではないかと思いますが、
うちの場合は、生ゴミの量が多く、水切りが悪いこともあり水分量が多く、
水分調整のおがくずの投入量(生ゴミと同量)が少ない為、
コンポスト容器から外部に水が滴りだす状況です。
おそらくは失敗の部類ではないかと思います。
このヨーラコンポストで一番大事なのは、水分調整です。
その調整方法は、水分調整の為のおがくず又はペレットの投入量の加減です。
生ゴミの量が多くても、入るならそう問題ではないと思います。
その分のおがくずが用意できれば、上手くコントロールできるでしょう。
と、思うのですが、
堆肥は黒褐色に近い程、熟成度が高いですし、ある程度の水分量も必要かと思うので、
この堆肥はこれでも良しと思っています。
不純物も混じっているし、直ぐには使う予定もないので、
とりあえず土嚢袋に入れて、雨の当たらない場所で保管しておきます、
そのうち水分もへるでしょうし、熟成もまだ進む事でしょうし。
ビニールとかも混じっているので、ふるいにかけてから使うつもりです。

中のポリエチレンの断熱材はずいぶんヘタって来ました。
水分量が多かったからでしょうか?ポリエチレンだからこんな物だとは思いますが、
この機に断熱材の修復と改造を試みてみようかと思ったりしてます。
それか、おがくずをなんとかして手に入れるか。
ここ1か月はおがくずの代わりに米ぬかだけでいってます。
寒いので虫は来ませんが、臭いはあります。
ずっと米ぬかばかりというわけにはいかないので、何とかせねばと思います。
堆肥が出来るメリットはありますが、堆肥が必要のない人には邪魔なだけです。
やはり消滅型の方が、一般には受け入れられやすいでしょうね。
だから最近は、キエーロがとても気になります。
「ベランダdeキエーロ」を制作してみようか?

2回目の堆肥
2か月ぐらい熟成させたかな?色は黒いが水分は多い。

おがくずと米ぬか投入
空いた所にすかさず生ゴミ投入。
もうゴミ袋に入れて出す気になれないので、ヨーラコンポストは休み知らずです。
おがくずが少し出来ていたのでおがくずを入れたけど、量が足らないから米ぬか追加。

一輪車一杯の堆肥
取り出した堆肥は一輪車のバケットに一杯の量です。

堆肥を土嚢袋で保管
とりあえず、土嚢袋に入れて、別の場所で保管することに。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


生ゴミ処理機 | 12:48:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。