■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2号機の詳細、再考
2号機の制作について、気づいた手直し部分があるので、
修正案のスケッチを3Dで描いてみました。
足の上端は4本共斜めにカットし、蓋を受けるようにした方がよさそうです。
今回はビスの使用箇所を少なくし、代わりにスクリューネイルを使いました。
サイズは外形W900xD480xH800+蓋です。が、サイズは自由だと思います。
深さはもう少し浅くていい気がします。
巾は1ローテーションで4か所使うなら、900mmぐらいほしいですね。

01ベランダdeキエーロ2号機
完成正面

02ベランダdeキエーロ2号機
前と蓋を外して中を見た状態。

03ベランダdeキエーロ2号機
足は上端を斜めカットして、蓋を閉めた時に4点支持がいいでしょう。

04ベランダdeキエーロ2号機
底板は、側板に受桟を縫い付けて受けます。
この受桟と蓋のフレームは35x35mmの杉の角材(野縁材)を使用。

05ベランダdeキエーロ2号機
断熱材は同じ厚みで底と4面囲います。
ホームセンターで買うなら、910x1820mmという寸法のを1枚。
この1枚で足りるように計算してから、本体サイズ考えましょう。
1号機の時に検討しました。

スポンサーサイト


テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

生ゴミ処理機 | 00:37:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。