■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
木を切りそろえ薪にする
薪にする木は切り出してきたら次は短く揃えていく。
うちの薪ストーブは50cm以上の薪でも投入可能なんで、
本数も減らすことが出来るので長めにきってたのが、
一般的なサイズの35cm位の長さにそろえてみました。
玉切りになるんですが、チェーンソーはエンジン音がうるさいので、
電動の切断機やバッテリーの丸鋸などでカットします。
切断機は216mmの刃が付いているやつで、
これで細い木などカットするには十分です。
太くて切りきれなくても、ひっくり返して残りを切るか、
少しならバッテリーの丸鋸で残りを切ります。
バッテリー式の丸鋸は重宝しますので、山にも持っていきます。
切断機でカットする前準備で、2股の枝を先に切り落としたりします。
危険な道具ですが、気をつけて使うと便利です。
切ったものはデッキの下に並べたり、近くで積み上げたりするのですが、
今年は寒いから消費量も多くて、来年分は沢山ストックしないといけないですから、
加工した薪をどうやって貯蔵・乾燥させるかが問題です。
薪の入手やストックが容易になれば、薪ストーブももっと普及するでしょうね。
山から切り出した木をそのまま燃料にするのだから効率がいい。
ペレットストーブのペレットのように、ストックや投入が容易になるのは良い事ですが、
そのペレットを作るために多くの化石燃料を必要とするのがどーもね。
手軽になるのはいいし、木材資源の活用としてはアリなんだろうけど。
「オール電化はエコですよ、ガス高いでしょ。」って言ってる電力会社の、
発電している6割が化石燃料を燃やす火力発電ですもんね。
便利な事を優先すると、おかしな理屈通ってしまうんですね。
薪、燃料として手軽に扱う良いアイデアは無いものか?
たとえば住宅計画において夏場の遮熱を兼ね西側壁面を薪置場利用するとか。
・・・みなさん、どこに薪をストックしているんでしょうね。

薪切断機
薪丸鋸00
薪丸鋸01
薪丸鋸02
薪ストック

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

住宅 | 01:04:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。