■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
霧雨
霧雨01

2月24日水曜日の朝、外は霧で真っ白だった。
この日は兵庫県立淡路景観園芸学校で行われる、
3日間の里山の研修の初日であり、
ここから50km離れた北の端まで移動しなくてはならないので、
念のために早めに出発した。
高速にのったものの、霧は晴れず見通しの悪いまま、東浦インターまで走った。
東浦インターから景観園芸学校へは、山の尾根を走るので、
一気に上がってみると、あれ?晴れてる!
途中、花さじきによって大阪湾を臨むと、下はやはり霧がかかっている。
明石海峡大橋もはっきりと確認できなかった。
急に気温も上がったようだし、春がやってきたんですね。
次の日、春風が吹いた。
そして昨日は凄い雨。
景観園芸学校からの帰りにまた花さじきに立ち寄ったら、
案内所前の駐車場から先は、何にも見えない。
国道まで降りると、雨は降っているけど霧はかかって無かった。
標高差200m-250mぐらいと思うが、
ここではこんなに天気の違うことがよくあります。

家に帰ると温度は22度、湿度62%と、
温室時計を設置してから、こんなに湿度の高い日は初めて。
霧の発生した3日前から気温が上がったせいで、
室温は22-24度ぐらいを維持してたので、
薪ストーブを使わない日が3日続きました。
そのせいもあって、湿度がだんだん上がってきたのと、
24時間の3種換気で外気の湿気が入ってきたからだろう。
今日は少し湿度を抑えたいのと、部屋を暖めるのに、
薪ストーブを緩く燃やしました。
丁度雨が降って薪が濡れて、うまい具合に燃え上がりません。(^_^;)
この冬の薪は何とか足りたようでほっとしたけど、
来冬の薪の必要量も大体わかったのでゾッとしてます。
少し低い温度で過ごせるように体を慣らさないと、
薪がいくらあっても足りないです・・・

霧雨02
花さじきから下を見ると霧がかかっている

霧雨03
3日後、花さじきは霧雨で何も見えなかった。

霧雨04
温湿度計の表示、こんな組み合わせが理想なのだが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

田舎暮らし | 21:29:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。