■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ドイツトウヒ
ドイツトウヒを植えさせていただきました。
いろんな想いがあります。
今はすっかり日本に定着したクリスマスツリーは、
「アルプスの少女ハイジ」に出てくる、あの「モミの木」と思ってる人、多いのかな?
実はこちらが一般的なクリスマスツリーのようです。
コーン(松ぼっくり)が垂れるのがこちらで、
モミの木の場合は上を向いて立ちます。
樹形が綺麗で、針葉樹らしい木ですが、
建築材としては「ホワイトウッド」として日本では多く使われています。
絶対に構造材で使いたくない木ですが、
日本の住宅メーカーの多くは、この木の集成材がお好きなようです。
トウヒをWikipediaで調べると、日本では紀伊半島大台ケ原から北に分布と書いてありましたが、
以前に四国徳島県の剣山の山頂付近で見た木はトウヒだと思うんですが、
記憶が確かでないので、機会があれば確認したいと思う。
トウヒ属で調べると、スプルースと出てる。
ヨーロッパじゃなく北米の木ですね。
こちらはSPFなど、ホームセンターで売られている2x4ランバーです。
園芸(造園)種としても、建材としても、すっかり日本に定着した木。
杉・ヒノキの国産材で家づくりをしていると、複雑な気持ちです。
あまり偏らず、バランス良く物事を考えて、長い目で見守っていきたいですね。
この木の成長も楽しみです。
ドイツトウヒ

にほんブログ村 自然素材住宅
スポンサーサイト


テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

ガーデニング | 10:19:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。