■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヤマボウシ
昨日、会員として所属している「NPOアルファグリーンネット」の通常総会があって、
会場となっている兵庫県立淡路景観園芸学校へ行ってきました。
この時期、ここのオープンキャンパスを歩くのは気持ちいです。
一部校舎や構造物の塗装工事をしていて、仮設のネットが目だつのが残念ですが。
「おや、こんなところにヤマボウシが植わってるんだ」と、
いままで気付かなかったけど、白い花をつけたヤマボウシが目に入ってきました。
ずっとここに植わってたんですね。
ヤマボウシは諭鶴羽山ではよく見かけます。
この時期、山では多くの種類の木が白い花を咲かせます。
ウツギ・ネズミモチ・ガマズミなど、山のあちこちで白く見えます。
さて、ヤマボウシの白い花と書きましたが、あの白いのは実は花ではなく苞です。
丁度、通常総会の前に特別講演をいただいた、田中修先生の話の中に、
苞の話があって、今の時期ではアジサイの事など取り上げ、
日本とヨーロッパでは同じアジサイで色が違う事など、多彩で楽しいお話でした。
玉葱収穫が忙しく、田植えもあるし、また今年も諭鶴羽のヤマボウシを、
じっくり鑑賞しに行く時間が無いかもしれないです。
淡路景観園芸学校に植わってるヤマボウシも綺麗ですけど、
諭鶴羽山のヤマボウシはもっと白くて、緑の山の中に映えて、ほんと綺麗なんですよ。

alpha01
alpha02
今日は天気もいいし、緑が映えますね。

yamaboushi01
ヤマボウシの木、今まで気付かなかった。

yamaboushi02
田中修先生がおっしゃるには、花じゃないと言われたら、「ホォー」と感心して下さいと...

maruka01
会場には「まるか産業」さんが苔玉と載置台のディスプレイを飾られ、
涼しげで綺麗でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

田舎暮らし | 13:45:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。