■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
田んぼの雑草
ちょっと恥ずかしいが、今日収穫作業をした田んぼは草が結構はえてます。
あまり農薬に頼りたくないが、そうそう草取りばかりもしてられない。
ここの田んぼは10年ぐらい前に3枚を1枚の田へと大幅に整備した。
それで前からタデという雑草が多く生える田んぼだったので、今でもタデは生えてきます。
土の中には種子があるから、引いても引いても生えてきます。
焼畑農法のように、一度、土を焼成するとかしないと止まらないのかも。
そんな田んぼでエライものを発見してしまった。
いつか田んぼにまで浸食してくるだろうと心配していた、
特定外来生物のナルトサワギクが、とうとう田んぼの中にまで生えてしまった。
幸い、開花間もなく結実しておらず、引き抜いても種子をまき散らす状態ではなかったが、
これがどんどん増えてくると、菜の花畑と見間違える事になるやもしれない。・・・は大袈裟か。
ナルトサワギクとよく似た黄色い花が咲く草は昔からよく見まけます。
こちらは葉っぱがギザギザで複雑ですが、ナルトサワギクは細長い葉っぱなのですぐ見分けがつく。
種子が飛んできたのか、はたまた水路から流れ出したのか、
いずれにせよここより山側のダム周辺では異常繁殖してるし、
川下でも多く見かけるから、何処に咲いててもおかしくは無いほどに、
よく見かける植物になってしまいました。
なんだかガックリきたものの、近くでゲンジボタルを見掛けて気が和みました。
先程、ゲンジくんの発光を確認いたしました。

ナルトサワギク
この細長い葉っぱは?やっぱりナルトサワギク!とうとうここまで来たか。

タデ1
タデ2
ここはタデが多い。大きくなると花かつぼみかが白い。小さいとピンク色なのに。
イヌタデなのかな?隣の徳島県では藍染めの原料にタデアイを栽培してる。
こっちのは何の役にも立たないのか?

キク科
これ多いんだけど、なんだか分からない。
花は黄色いし、どうもキク科の植物と思うんですが・・・

ゲンジボタル
おっ!ゲンジくんやないか!頑張って光って、残り短い命をまっとうしてね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

田舎暮らし | 21:57:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。