■プロフィール

ゆづるはのふもと

Author:ゆづるはのふもと
淡路島は
海だけじゃなく、
山も楽しい!

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バラ餅
昨夜、母がバラ餅を作りました。
この名称、勝手に呼んでるのですが、葉餅とか呼んでる時もあるし、
昔は柏餅という名前で売られていたと思います。
これ多分、柏餅に使う柏の葉の代用で、このサルトリイバラの葉を使ったんでしょう。
淡路景観園芸学校の藤原道郎先生いわく、淡路島に柏の木は非常に少ないそうです。
インターネットで調べてみると、他地域でも柏餅の代用にサルトリイバラの葉を使うようで、
どうも淡路島だけのものじゃなかったんだなと思いました。
阪神間に住んでいた時には、柏餅を見かけても、こちらを見かける事がなかったから。
サルトリイバラは家の庭に植えてあるので、思いついた時にこのお餅を作っているようです。
写真では蒸したてを無理に葉をはがしたので、葉がきれいにはがれてませんが、
葉っぱにカタクリ粉塗ってあるので、冷えるときれいにはがせます。
この香り、なんともいえないですね。
サルトリイバラはサンキライと呼ばれ、葉だけではなく、
秋には赤い実を付け、クリスマスの飾りつけなどに使われます。
山に入ると行く手を阻むトゲのあるバラですが、
なにかと人との付き合いがある植物です。
バラ餅

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

田舎暮らし | 08:23:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。